「機能性表示食品制度」目利き調査のご案内

 平成27年4月からスタートした機能性表示食品の届け出を目指す企業を支援します。
 機能性表示食品は、事業者が自らの責任において科学的根拠を基に適正な表示を行うものです。特に機能性については、臨床試験又は研究レビュー(一定のルールに基づき文献を検索し、総合的に評価(システマティックレビュー))によって科学的根拠を説明することが必要です。
 研究レビュー実施に向けた予備調査として、目利き調査を実施し、その結果に基づいて開発戦略のアドバイスを行います。

□「機能性表示食品制度」目利き調査のご案内(チラシはこちらから)

●事業の仕組み
目利き調査 事業の仕組み

●対象企業
福岡県内に本社、工場、研究所を有する企業等で、福岡県バイオ産業拠点推進会議の会員である者。
  *会員・・・未加入の場合は、ホームページ上の入会のご案内より登録下さい。
  (入会費・年会費は無料です)

●申し込み方法
 ・機能性食品開発相談
  ①機能性食品開発相談申込書をの上、メールにより申し込みください。
 ・目利き調査
  ②目利き調査申込書をの上、メールにより申し込みください。機能性食品開発相談にて、事前相談を行います。
  
 お申し込み先: E-mail : fbv@@krp.ktarn.or.jp (@を1つ外してご利用ください)
 なお、誠に申し訳ありませんが、電話による相談の受付は行っていませんのでご了承下さい。
目利き調査 流れ

●注意事項
①本調査は研究レビュー実施に向けた予備調査になります。研究レビューそのものではありません。
②研究レビューを実施した場合の結果を保証するものではありません。 
③本調査を実施することで、何らかの知的財産が発生する場合、九州大学と個別に協議してください。
④原則として、本調査結果の資料を製品の宣伝広告に利用することはできません。

●お問い合わせ先
 福岡県バイオ産業拠点推進会議事務局
 ( 株式会社 久留米リサーチ・パーク バイオ事業部 ) 
  〒839-0864 福岡県久留米市百年公園1番1号 TEL:0942-37-6124