関西バイオビジネスマッチング2013のご報告

「関西バイオビジネスマッチング2013」は、全国のバイオに関する「売り手企業」と「買い手企業」のビジネスマッチング(商談)を目的とした特徴的なイベントです。
 開催地は大阪府豊中市新千里東町2丁目1番D-1号
 千里阪急ホテル(クリスタルホール、仙寿の間)

当該イベントは、福岡バイオバレー(FBV)会員企業開発商品の販売促進に大変効果的があると思われたため、あらかじめFBVメールマガジン等で出展企業を募り、今回、(株)彩光コーポレーション(機能性食品)、九州計測器(株)(パーソナル用SPR装置)の2社が出展することとなりました。(福岡から沖縄へ拠点を変更したオーピーバイオファクトリー(株)(会員)も出展しました。)
イベントは、昨年「創薬、診断・検査薬等」、「機能性食品、化粧品等」と2つの分野に分け、2日間にわたり実施されたものが今回1日で実施されました。
バイオバレー事務局ブースは、バイオ支援団体等の出展コーナー(ホテルホワイエ)へ、ポスター、パンフ、インキュベーション施設PRノベルティ等を展示しました。
画像の説明
FBV出展コーナー
10時からクリスタルホールにて、新名惇彦NPO法人近畿バイオインダストリー振興会議理事長(奈良先端科学技術大学院大学理事・副学長)の主催者代表挨拶の後、基調講演1として、「産業革新機構によるライフサイエンス分野のオープンイノベーションへの取り組みについて」という演題で(株)産業革新機構執行役員、マネージングディレクターの佐藤太郎氏の講演。
基調講演2として「サントリーにおける機能性食品の研究開発」という演題でサントリーウェルネス(株)健康科学研究所、柴田浩志氏の講演が行われました。
続いて、出展企業59社のうち47社から1社当たり2分15秒のショートプレゼンテーション。2分ちょっとという時間は緊張感があり、興味が萎えない時間幅でした。
画像の説明
九州計測器(株)
画像の説明
(株)彩光コーポレーション
画像の説明
オーピーバイオファクトリー(株)
仙寿の間(西半分)にて企業展示会、仙寿の間(東半分)にてあらかじめマッチングの決められた、一般参加はできない商談会が開催されました。昨年に比べ1日完結ということもあって、展示会、商談会ともに凝縮された雰囲気があり大変盛況でした。
画像の説明
商談会場入口
画像の説明
(株)彩光コーポレーション出展ブース
画像の説明
九州計測器(株)出展ブース
 17:30より、展示会場にて交流会が開催されました。会場の大きさに対して大変多くの参加者が集まったため、会場は身動きできないくらいの混雑ぶりでした。
画像の説明
交流会風景1
画像の説明           
交流会風景2
 このイベントは、会員企業の販路拡大についての成果が大変期待できるため、次年度もバイオバレー会員への積極的な出展斡旋を行います。興味のある企業様はぜひご参加ください。





福岡バイオバレープロジェクト FUKUOKA BIOVALLY PROJECT