平成25年度福岡県バイオ産業拠点推進会議総会の開催報告

標記総会を7月23日(火)に開催しました。
多数の会員の皆様に、ご出席いただきありがとうございました。
概略について報告いたします。
開催日:平成25年7月23日(火) 14:30~17:20 (交流会:~18:30)
場 所:ホテルマリターレ創世 久留米
出席者:154名(交流会:88名)
1.挨拶
   ・バイオ産業拠点推進会議会長 戸坂 修
   ・福岡県副知事 海老井 悦子
   ・久留米市長 楢原 利則
2.基調講演
  「愛するわが子『めんべいくん』」
   ㈱山口油屋福太郎 専務取締役 山口 勝子 氏
   ◆油屋から業務用食材→明太子、そして、めんべいへ進出したお話から、めんべい
    をヒット商品にし、増産する体制を整えるまで、そのアイデア発想の秘訣を含め
    てお話していただきました。

3.会員事例発表
   ・商品開発・・・「乳酸菌バイオテクノロジー口腔ケア剤について」
         ㈱優しい研究所 代表取締役社長 永利 浩平 氏
    ◆乳酸菌を利用した「飲み込んでも安心」で、吐き出し・うがいが不要な口腔ケ
     ア剤についてお話していただきました。

   ・新製品・新技術創出研究開発支援事業報告・・・
          「新規緑茶リキュール製造装置開発」
         (財)飯塚研究開発機構 林 伊久氏((株)ワコーの共同研究者)
    ◆天然植物からの低温抽出(今回は、緑色のクロロフィル)について、お話して
     いただきました。

   ・製品開発プロジェクト研究会事業報告・・・「彩菱茶の生活リスク改善効果」
         ㈱彩光コーポレーション 企画部長 矢野 登志雄 氏
    ◆様々な機能性成分の特許が報告されている菱の実より、お茶を作って販売して
     いるお話をしていただきました。

   ・海外展開助成事業報告・・・
      「正攻法で中国化粧品市場進出!くびすじ美人Beauty of Japanの場合」
         アイ・プルーナ㈱ 代表取締役 三浦 織江 氏
    ◆鹿児島黒豚コラーゲンと天然植物成分を配合した化粧品を、くびすじ年齢マ
     イナス5歳をキーワードに、日本のコスメとして中国に向けて発信しているお
     話をしていただきました。

   ・トピックス・・・・「健康コホートのご案内」
         治験ネットワーク福岡 統括マネージャー 池松 秀之 氏
    ◆新しい医薬品・機能性食品及び化粧品が世に出るために、ヒトを対象とした
    「臨床試験」が必要です。その臨床試験にご協力いただけるボランティアの募集
     についてお話していただきました。

4.通常総会
 総会資料
総会資料表紙
 
   ①平成24年度事業報告、平成25年度事業計画について
   ②福岡県新製品・新技術創出研究開発支援事業
    ◆平成25年度新規採択課題および受託企業について紹介しました。

■展示(ポスター):総会と並行して、19社の展示(交流会終了まで)が行われました。
展示会場風景
展示会場風景
総会挨拶 戸坂会長
会長挨拶
会場風景1
会場風景
基調講演
基調講演
事例発表
事例発表
展示風景
久留米市長展示視察
展示会場視察
福岡県副知事、会長展示視察





福岡バイオバレープロジェクト FUKUOKA BIOVALLY PROJECT