平成30年度 革新的がん超早期診断技術実用化事業 公募開始のお知らせ

平成30年度 革新的がん超早期診断技術実用化事業 公募開始のお知らせ

 この事業は福岡県と久留米市が進める「福岡バイオバレープロジェクト」の
一環として、福岡発の革新的がん超早期診断技術の実用化を支援する事業です。
 
 平成30年度 革新的がん超早期診断技術実用化事業の新規課題募集を
 下記の内容で行います。

◇事業の目的
 福岡県内バイオ産業の振興・発展を図るための委託事業として、革新的がん
超早期診断技術の実用化を支援し、早期のがん検査ビジネスの実現を図り、本
県にがん診断の拠点を構築することを目的としています。

◇募集の対象者
 詳しくは下記募集要領をダウンロードしてご確認ください。

◇採択件数及び委託内容
1課題程度で、1課題当たり1600万円(税抜き)程度を委託支援します。
(委託額は事業費総額の10分の10以内、事業期間は原則1年以内)
福岡発の革新的がん超早期診断の実証試験及び自動解析装置の開発を支援するものです。

◇募集期間
平成30年4月10日(火)~平成30年4月27日(金)
【詳細資料】
平成30年度 募集要領  
事業提案書様式(第1号) 

◇お問合せ・お申込み先
㈱久留米リサーチ・パーク バイオ事業部
(福岡県バイオ産業拠点推進会議事務局)

〒839-0864 福岡県久留米市百年公園1-1 ※詳しくは担当者まで
℡:0942-37-6124
E-mail:fbv@@krp.ktarn.or.jp(ご利用時は@を一つ削除してください)