第85回バイオ研究・ビジネス最前線 開催報告

「メタボロミクスによるマルチマーカープロファイリングの可能性」

開催日時:平成30年2月21日(水) 15:00~17:00

開催場所:久留米リサーチセンタービル 2階 研修室C

講  師:九州大学 生体防御医学研究所
     附属トランスオミクス医学研究センタ メタボロミクス分野 
     教授 馬場 健史 氏

内  容:「メタボロミクスとは?」から始まり、その有用性、重要性、使われる分析装置、活用分野及び活動事例等まで広範囲に渡り講演頂きました。

受講者:35名
HP大

受講者感想/意見
・活用事例をたくさん、多分野にわたりご説明いただき大変興味深い内容でした。ありがとうございました。
・メタボロミクスという分野にはこれまであまり触れてこなかったが、非常に丁寧に説明して頂けたのでよく理解できた。
・サンプルから測定まで理解することができました。