第80回バイオ研究・ビジネス最前線

「動物実験実習(初級)」のご案内

今回のバイオ研究・ビジネス最前線では、「動物実験実習(初級)」を開催いたします。
実践的な技術や知識を習得していただくことを目的に、実習を中心とした内容になっております。
是非、この機会に奮ってご参加いただきますようお願い申し上げます。

1.講師
   久留米大学医学部 動物実験センター   准教授 御船 弘治 氏

2.開講日時:2日間
平成29年12月4日(月) 10:00~17:00
平成29年12月5日(火) 10:00~17:00
※実習には各自白衣をご持参下さい。

3.対象動物:マウス、ラット

4.実施内容:講義および実習を実施する。
★講義:実験動物学概要
★実習:
 1.保定:手保定,固定器保定による動物ハンドリング・取り扱いを習得する。
 2.性別判定、体重測定:雌雄判定、実験動物用体重測定器を用いた体重測定法を習得する。
 3.個体識別:耳パンチ・耳タグ・色素塗布による個体識別法を習得する。
 4.採尿・採糞:生体からの尿採取、糞採取法を習得する。
 5.薬剤投与法:経口,皮下,腹腔,尾静脈からの薬剤投与法を習得する。
 6.マウス性周期判定(膣垢検査):スメア採取,ギムザ染色により性周期判別を習得する。
 7.麻酔:注射麻酔、吸入麻酔法を習得する。
 8.採血:心臓,腹大動脈,背中足静脈からの採血法を習得する。
 9.安楽死法:頸椎脱臼、炭酸ガス安楽死装置による安楽死法を習得する。
 10.解剖:ラット各種臓器の生体内での解剖学的な位置を理解し、臓器摘出法を習得する。

5.定員:10名 

6.受講料:10,000円

7.開講場所:久留米大学医学部 動物実験センター
       〒830-0011 久留米市旭町67番地

8.募集締切:定員になり次第締め切らせていただきます

・お問い合わせ先:㈱久留米リサーチ・パーク
         (担当:木下・北島・緒方)
         TEL:0942-37-6124 FAX:0942-37-6367
         E-mail:fbv@krp.ktarn.or.jp

*お申し込み、詳細はこちらをしてご確認ください。
*お申し込み方法はダウンロードの参加申込書をFAXしていただくか
         又は、下記フォームよりお申し込みできます。
80回画像