第7回アジアバイオビジネスパートナーリング(ABBP)のご参加ありがとうございました。

開催日:平成24年10月09日(火)10:00~18:00(交流会:~19:30)
    平成24年10月10日(水) 8:40~13:00(海外参加者視察)
場 所:平成24年10月09日:ホテルニュープラザ久留米
    平成24年10月10日:天神会古賀病院21、KRP、山口酒造場
参加者:212名

開催内容
平成24年10月09日
1.開会式
  ・主催者挨拶:バイオ産業拠点推進会議会長 戸坂 修
  ・ABBP代表挨拶:韓国・春川バイオ産業振興院 高 院長   
2.展示会
  ・計35社(韓国:6、中国:2、タイ:3、日本:24)
   国内は、次の22社に出展いただきました。
   池亀酒造㈱、合名会社 山口酒造場、㈱喜多屋、㈱花の露、㈱杜の蔵、
   合資会社後藤酒造場、火の国酒造㈱、㈱ちくぎん地域経済研究所、㈱元山、
   ㈱栗木商店、㈱天野商店、㈱彩光コーポレーション、社会医療法人天神会、
   コヨウ㈱、ニシモト食品㈱、ケイワン㈱、㈱九州メディカル、
   日本郵便㈱九州支社、㈲石橋屋、CTC-LANKA㈱、㈱山口油屋福太郎、
   ㈱セパシグマ、久留米市、福岡県バイオ産業拠点推進会議
3.企業紹介プレゼンテーション
  ・各国企業より(3分×14社:韓国:4、中国:3、タイ:1、オーストラリア:1、
   日本:5)
4.商談会(福岡県中小企業振興センター)
  ・バイヤー企業6社、商談数56件
5.代表者会議(韓国、中国、タイ、日本)
6.歓迎式典
  ・主催者挨拶:バイオ産業拠点推進会議会長 戸坂 修
  ・来賓挨拶:臼井久留米市副市長
7.特別講演
  ・「日本における減塩製品開発とビジネス展望、そしてアジアへの展開
      ~納豆のネバ<ポリグルタミン酸>との12年が育んだもの~」
    味の素(株) バイオファイン事業本部 アミノ酸部 部長 野村 善博氏
  ・「天然素材の漢方、機能性食品の研究開発及びビジネス展開」
    (社)国際天然物機能開発研究会 副理事長 
    中国・遼寧中医薬大学付属病院 教授 李 剛氏
8.共同声明(各国代表スピーチ)
  ・韓国、中国、タイ、日本
9.ちくぎんバイオベンチャー研究開発大賞授賞式
  ・企業名:㈱九州メディカル
  ・表彰対象研究:微生物の機能を利用した人と環境にやさしい製品の研究開発

平成24年10月10日
  ・海外参加者視察:天神会古賀病院21、KRP、山口酒造場

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明