第52回バイオ研究・ビジネス最前線 久留米バイオカレッジ 開催報告

「GC/MSを活用した香気成分等の分析方法及び原理について」

開催日時:平成27年1月21日(水)14:00~16:00

開催場所:久留米リサーチセンタービル2階 研修室D
     〒839-0864 久留米市百年公園1番1号 

講  師:㈱島津製作所 分析計測事業部 グローバルアプリケーション開発センター
      主任 田中 幸樹 氏

内  容:1、 GC/MSによる香気成分分析
     (香気成分分析の概要、各種サンプリング方法について)
     2、 GC/MS(MS)による残留農薬分析について
     (残留農薬分析の概要、2種類のカラムを利用した残留農薬分析、GCMSMS
      を使用した残留農薬分析)

     についてご講演いただきました。

参 加 者:37名
画像の説明
参加者感想/意見:
・GC/MSの基本的な原理・応用を分かりやくす説明して頂いて勉強になった。
・香りの成分分析を考えていたので参考になった。
・分析する為の前準備について良く分かり役に立った。
・講習だけでなく、実習もあればもっと良かった。