第52回バイオ研究・ビジネス最前線 久留米バイオカレッジ のお知らせ

「GC/MSを活用した香気成分等の分析方法及び原理について」の開催について

医療機器・医薬、農産物、食品、発酵(微生物)、環境バイオ等バイオテクノロジー分野は幅広く、その技術も広範囲に及びますが、多くの分野で機器分析は大変重要であると考えられます。
そこで今回は、機器としてGC/MSを取り上げ、香気、農薬、悪臭等の分析について株式会社島津製作所の田中 幸樹 氏を講師に迎えて、下記講座を開催いたします。
本講座テーマの”香気成分”は、食品関連のシンポジウム、学会等においても非常に聴講者が多く、新製品開発において、ホットな分野となっています。
奮ってご参加いただきますようお願い申し上げます。

開催日時:平成27年1月21日(水)14:00~16:00
開催場所:久留米リサーチセンタービル2階 研修室D
     〒839-0864 久留米市百年公園1番1号 
講  師:株式会社島津製作所 分析計測事業部
     グローバルアプリ ケーション開発センター 
     主任 田中 幸樹 氏
定員/参加費:30名/無料
お問い合わせ先:㈱久留米リサーチ・パークバイオ事業部
        (担当:木下・北島)
         TEL:0942-37-6124 FAX:0942-37-6367
         E-mail:fbv@krp.ktarn.or.jp
*詳細はこちらをしてご覧ください。
*お申し込み方法 
  下記 フォームよりお申し込みできます。
画像の説明