第49回バイオ研究・ビジネス最前線 開催報告

開催日時:平成26年9月26日(金)14:00~16:00

開催場所:久留米リサーチセンタービル2階 研修室D
     〒839-0864 久留米市百年公園1番1号 

講  師:原特許事務所 弁理士
     所長 原 信海 氏

内  容:「知財のポイント・活用 ~主に食品・アグリ・バイオ系を中心として~」

 医療機器・医薬、農産物、食品、発酵(微生物)、環境バイオ等バイオテクノロジー分野は幅広く、その技術も広範囲に及びますが、その保護のためにも知財戦略は重要であると考えられます。
 今回、久留米市内に事務所を構え、地場企業の特許や商標等について多くの事例を手掛けておられます原弁理士を講師に迎え、①知財のポイント、②活用方法に分けて、ご講演いただきました。

参 加 者:29名

画像の説明

参加者感想/意見:
・ポイントが概ね理解できました。
・具体例が多く、別添冊子も読んでいておもしろい。
・法律など難しいことに対して、気軽に相談できるようになって良かったです。
・具体例があるとやはり頭に入りやすかったです。