第41回バイオ研究・ビジネス最前線 開催報告

共催:福岡県工業技術センタークラブ バイオ技術部会
開催日時:平成25年6月28日(金)13:00~15:30
開催場所:久留米リサーチセンタービル2階 研修室E
テーマ:「細菌群をありのままにみることによって広がる新たな展望」    
講師:産業医科大学 医学部 微生物学教室 教授 
   産業医科大微生物解析研究開発有限責任事業組合(SMART-LLP)代表 
   谷口 初美 氏
参加者:55名


画像の説明


参加者感想/意見:
・わかりやすい説明で、細菌学的にも有用な情報がえられた。
・細菌群の解析について分かりやすくい説明でよかった。実際の患者さんのデータは、聞く機会のない話であったので興味深く面白かった。
・やや専門的でしたが、おもしろく聴けました。
・話の内容が大変興味深かったです。
・大変勉強になりました。
・今後の仕事に役立てたいと思います。
・現場にこんなに役立っている事が分かって、感動ものでした。
・とても興味深く聴かせて頂きました。学生時代に動物実験で習ったことや菌叢検査など次世代シーケンサーが出てきて何でもできるかと思っていましたが、それぞれ使い分け一長一短あるということ興味深かったです。抗生剤と糞便中の菌叢の関係も興味深い。口腔内細菌はバイオフィルムを形成するので嫌気度が高くなりますね。
・工場内での衛生管理にも非常に参考になるお話でした。細菌というテーマでた多岐きわたるお話でしたので、もっと様々な分野にも発信できると思います。
・講師の知識が幅広く、わかりやすくおもしろい講義でした。我が社では、あまり深くバイオに関する業務は行ってないのですが、大変興味深い内容でした。





福岡バイオバレープロジェクト FUKUOKA BIOVALLY PROJECT