No.914

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
    福岡県バイオ産業拠点推進会議からの御案内 No.914
   ===================================
     事務局)㈱久留米リサーチ・パーク バイオ事業部
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
※今回は、(公財)福岡県リサイクル総合研究事業化センターからのご案内です。

☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆

「平成30年度福岡県リサイクル総合研究事業化センター 研究成果発表会」の
開催案内について

☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆

循環型社会の構築を目指し、産学官民による共同研究の支援を行う当センターの
活動に、日ごろから御協力いただき厚く御礼申し上げます。

このたび、「平成30年度研究成果発表会」を開催し、平成29年度終了テーマの研
究成果を報告します。併せて、リバーホールディングス株式会社 代表取締役会長・
グループCEO 鈴木 孝雄氏をお迎えし、「リバーホールディングスが目指す日本の静
脈メジャーのあり方とその意味」と題した特別講演を行っていただきます。

また、福岡市と協同して、東京2020オリンピック・パラリンピックのメダルに”都市
鉱山”の金属を利用する『都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト』の応
援のため、会場に「小型家電回収ボックス」を設置します。不要になった小型家電の
回収にご協力ください。

今回の研究成果発表会は、6月20日~21日に福岡国際センターで開催される「ビ
ジネスシヨウ&エコフェア2018」とタイアップして開催するものであり、会場出展
ブースでも研究成果をパネルと成果品で紹介します。

多数の皆様の発表会へのご参加、展示ブースへのご来訪をお待ちしております。

1.日時  平成30年6月20日(水)13:10~16:30(受付開始 12:45)

2.会場  福岡サンパレス 2階 パレスルーム(福岡市博多区築港本町2-1)

3.参加費  無料

4.プログラム

  13:10~   主催者挨拶

  13:15~14:15 特別講演
   「リバーホールディングスが目指す日本の静脈メジャーのあり方とその意味」
    講師 リバーホールディングス株式会社
                  代表取締役会長・グループCEO 鈴木 孝雄 氏

  14:15~14:20 福岡県リサイクル総合研究事業化センター支援制度の紹介

  14:20~15:00 共同研究プロジェクト成果発表
    「使用済み切削工具のリサイクルについて」 株式会社丸和技研

    「新ごみ処理施設の排熱を利用した
            有明海はたき海苔の資源化」 福岡有明海漁業協同組合連合会
  
  15:00~   <休憩10分>

  15:10~16:25 研究会成果発表

   「廃棄物を活用した高性能製鋼副資材の開発」 リックス株式会社

   「きのこ廃菌床の乾燥システムの開発」 株式会社エム・アイ・エス

   「廃石膏ボードのリサイクル技術開発」 有限会社大牟田エコクリーン

   「アイランドシティをモデルとした
         半径2kmの生ごみの資源化」 NPO法人 循環生活研究所

   「廃食用油由来泡消火剤の事業化と
   環境教育による『リサイクルの見える化』」 公立大学法人北九州市立大学

  16:30 閉会

5.申込方法  6月15日(金)までにホームページ掲載の申込書によりFAXまたは
          E-mailにてお申し込みください。

*詳細は以下のホームページ をご覧ください。
http://www.recycle-ken.or.jp/k_seika/2018annai.html

《お問い合せ・参加申込み》

公益財団法人福岡県リサイクル総合研究事業化センター
〒808-0135 北九州市若松区ひびきの2-1 産学連携センタービル4F
総務企画課 戸畑、竹中

TEL 093-695-3065 FAX 093-695-3066
E-mail: seika@recycle-ken.or.jp

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■配信停止や推進会議に対するお問い合せは
  fbv@@krp.ktarn.or.jpまで
(ご利用時は@を一つ削除して下さい。)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/