No.871

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
    福岡県バイオ産業拠点推進会議からの御案内 No.871
   ===================================
      事務局)㈱久留米リサーチ・パーク バイオ事業部
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆

          第85回バイオ研究・ビジネス最前線
「メタボロミクスによるマルチマーカープロファイリングの可能性」のご案内

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 今回は代謝産物を網羅的に解析するメタボロミクス(メタボローム解析)について、
九州大学 生体防御医学研究所 附属トランスオミクス医学研究センター メタボロ
ミクス分野の馬場先生にご講演いただきます。
 メタボロミクスはバイオマーカーの探索など医療分野で用いられてきましたが、近
年では食品や農産物の品質評価などにも応用が拡がっています。
 この機会に奮ってご参加いただきますようお願い申し上げます。

1.開催日時  平成30年2月21日(水)15:00~17:00
        (受付開始:14時30分)

2.開催場所  久留米リサーチセンタービル 2階 研修室C
        〒839-0864 久留米市百年公園1番1号
        TEL: 0942-37-6124

3.講  師  九州大学 生体防御医学研究所
        附属トランスオミクス医学研究センター メタボロミクス分野
        教授 馬場 健史 氏

4.内  容  本講演では、メタボロミクス研究を実際に実施するために必要となる要
        素技術について専門外の方にも分かり易く解説します。また、メタボロ
        ーム解析技術をベースとしたマルチマーカープロファイリングの様々な
        分野への応用例について紹介させていただき、当該手法の有用性、可能
        性について多くの方に理解いただきたいと考えている。
        すでにメタボロミクスに取り組んでおられる方には新たな運用方法を考
        えていただく、未経験の方にはメタボロミクスにトライしていただくき
        っかけになれば幸いです。

5.定員・参加費  50名・無料

お申し込み、詳細はこちらをご確認ください。
http://fbv.fukuoka.jp/

照会先:㈱久留米リサーチ・パーク (TEL:0942-37-6124)
    担当:木下、北島、緒方

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■配信停止や推進会議に対するお問い合せは
  fbv@@krp.ktarn.or.jpまで
(ご利用時は@を一つ削除して下さい。)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/