No.814

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
    福岡県バイオ産業拠点推進会議からの御案内 No.814
   ===================================
      事務局)㈱久留米リサーチ・パーク バイオ事業部
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
※今回は、(公財)福岡県リサイクル総合研究事業化センターからのご案内です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

         福岡県リサイクル総合研究事業化センター
      「平成29年度 研究成果発表会」の開催案内について

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

循環型社会の構築を目指し、産学官民による共同研究の支援を行う当センターの
活動に、日ごろから御協力いただき厚く御礼申し上げます。
 このたび、「平成29年度研究成果発表会」を開催し、平成28年度終了
テーマの研究成果を報告します。併せて、国立研究開発法人 国立環境研究所
社会環境システム研究センターの 藤井 実氏をお迎えし、廃棄物処理・リサイ
クル分野でのIoT導入について特別講演を行っていただきます。
 今回の研究成果発表会は、10月11日~13日に西日本総合展示場で開催される
「エコテクノ2017」とタイアップして開催するものであり、併催事業である「エ
コ・ベンチャー・メッセ2017」及び「北九州学術研究都市フェア」の出展ブース
でも、研究成果を紹介します。
出展は再生炭素繊維の開発者である(株)新菱、醤油粕から化粧品原料(ヒト型
セラミド)の製造を行っている(株)ジェヌインR&Dと共同で行います。

リサイクル全般について共同研究のご提案・ご相談も受付いたします。
多数の皆様の発表会へのご参加、展示ブースへのご来訪をお待ちしております。

1.日時  平成29年10月13日(金)13:30~15:40(受付開始13:00)
2.会場  西日本総合展示場 AIM3階 セミナー会場
      (北九州市小倉北区浅野3-8-1)
3.参加費 無料
4.申込方法 10月6日(金)までにホームページ掲載の申込書により
       FAXまたはE-mailにてお申し込みください。
5.プログラム
 13:30     主催者挨拶
 13:35~14:35 特別講演
          「廃棄物処理・リサイクル分野へのIoT導入の可能性と
                            産官学連携の活動」
         ~産官学で連携したIoT活用の取り組みにより
           廃棄物処理の効率化やリサイクル効果の最大化を目指す~
          国立研究開発法人 国立環境研究所
                     社会環境システム研究センター
           環境社会イノベーション研究室 室長 藤井 実 氏
 
 14:45~15:35 研究成果発表
          「炭素繊維リサイクルの事業化」
           株式会社新菱 経営企画室 部長 西村 文夫 氏

          「『マテリアルファンド』を活用したリサイクルシステム
                           構築に関する研究会」
           合同会社ひびくー 代表社員 松田 晋太郎 氏

          「産廃である金属加工ヘドロから付加価値のある
                          資源を生み出す研究会」
           国立大学法人九州工業大学 特任准教授 安藤 義人 氏
 
 15:40      閉会

 *詳細は以下のホームページをご覧ください。
   URL:http://www.recycle-ken.or.jp/topics/1074.html

《お問い合せ・参加申込み》
公益財団法人福岡県リサイクル総合研究事業化センター
〒808-0135 北九州市若松区ひびきの2-1 産学連携センタービル4F
研究開発課 増田、竹中

TEL 093-695-3068 FAX 093-695-3066
E-mail: seika@recycle-ken.or.jp

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■配信停止や推進会議に対するお問い合せは
  fbv@@krp.ktarn.or.jpまで
(ご利用時は@を一つ削除して下さい。)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/