No.762

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
    福岡県バイオ産業拠点推進会議からの御案内 No.762
   ====================================
      事務局)㈱久留米リサーチ・パーク バイオ事業部
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
※九州大学病院 先端融合医療創成センターARO橋渡研究推進部門からの案内です。

【シンポジウム】深化する産学連携~福岡発グローバルイノベーション(5/20)

九州大学 先端融合医療創成センターARO橋渡研究推進部門では,オープン
イノベーションを推進するためのシンポジウムを開催致します。
福岡の街の中心(天神駅から徒歩3分)でカジュアルな雰囲気の中,ネット
ワーキングの時間も設けておりますので,お気軽にご参加下さい。

近年,ライフサイエンス分野におけるオープンイノベーションは,アカデミアと
企業がお互いの強みをより生かす形での環境を築きつつあります。
また福岡市が進める特区制度の活用により,地域をあげて,多様化した産官学の
交流の場を推進し,九州を中心としたより魅力的な相互作用を見出すライフサイ
エンスハブを目指します。
本シンポジウムでは,出口戦略を見据えたビジネス側のニーズとアカデミアに
おける創薬研究への期待と課題を,セミナーやパネルディスカッションで議論
します。

 ・医工融合とは? 医工融合での新たなイノベーション推進
 ・Share of VoiceからShare of Mindへ 産官学で共に育てる地盤作り
 ・起業とビジネス化:4+2式より学ぶ 協業を成功に導くには
 主催:九州大学先端融合医療創成センター ARO橋渡研究推進部門,
 共催:九州大学病院 ARO次世代医療センター,九州大学大学院
    次世代医療研究開発講座,ARDENT,
 後援:福岡市,協力:国内外製薬企業

【日時】2017年5月20日(土)12:30~18:00
【場所】FUKUOKA growth next(旧大名小学校跡地)
   (https://growth-next.com
【事前登録制・参加費無料】<定員110名様>
 氏名/会社・所属/連絡先を記載の上, nw-info@med.kyushu-u.ac.jp 
 までご一報下さい。
【詳細】http://ardent-j.org/archives/3864/

事前登録・お問い会わせ:九州大学先端融合医療創成センター ARO橋渡研究推進部門
    E-mail. nw-info@med.kyushu-u.ac.jp  Tel. 092-642-4802

プログラム
12:30~ 開会挨拶
     杉山大介 九州大学先端融合医療創成センター
                      ARO橋渡研究推進部門 部門長
12:40~ 多様化するオンコロジー研究開発
     廣橋朋子 ファイザー株式会社
             クリニカルリサーチ統括部 オンコロジー領域部長
13:10~ デジタルヘルスにおけるオープンイノベーション
     高橋俊一 バイエル薬品株式会社
             オープンイノベーションセンター センター長
13:40~ ベンチャ―キャピタルから見る企業化への道
     渡辺勇人 エイト・ローズ・ベンチャーズ・ジャパン
                        ベンチャーパートナー
14:10~ コーヒーブレイク
14:30~ 製薬業界のオープンイノベーションとパートナリング:
      成功・失敗例,産学連携の役割
     瀬尾 亨 Pfizer Inc. ワールドワイドR&D ES&Iジャパン統括部長
15:00~ 日本製薬企業の研究公募活動および共同公募スキーム
     江田浩幸 EAファーマ株式会社 創薬研究所 テーマ創出推進部
                     テーマ推進グループ 主席研究員
15:20~ スタートアップ都市・福岡におけるオープンイノベーションへの期待
     今村 寛 福岡市経済観光文化局総務部長
15:40~ 質問
16:10~ パネルディスカッション:オープンイノベーションの相互理解
     高橋俊一,渡辺勇人,瀬尾亨,江田浩幸,モデレーター:杉山大介
17:00~ 閉会挨拶
     戸高浩司 九州大学病院 ARO次世代医療センター
                     ARO臨床研究推進部門 部門長
~18:00 ネットワーキング・名刺交換会

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■配信停止や推進会議に対するお問い合せは
  fbv@@krp.ktarn.or.jpまで
(ご利用時は@を一つ削除して下さい。)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/