No.701

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
   福岡県バイオ産業拠点推進会議からの御案内 No.701
  ====================================
     事務局)㈱久留米リサーチ・パーク バイオ事業部
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

★★・‥…―━━━―…‥・・‥…―━―…‥・・‥…―━━━―…‥・★★

         第73回バイオ研究・ビジネス最前線
   「バイオテクノロジーが生み出す新たな潮流
      〔スマートセルインダストリー時代の幕開け〕」のご案内

★★・‥…―━━━―…‥・・‥…―━―…‥・・‥…―━━━―…‥・★★

主催:福岡県バイオ産業拠点推進会議
共催:福岡県工業技術センタークラブ バイオ技術部会、ふくおか食品開発技術研究会

 近年のバイオテクノロジーの進展は驚異的であり、単に生物学のみならず、
経済活動のあらゆる分野にインパクトを与えてきています。近年、欧米では、
バイオ戦略を新たに立案しBioeconomyとして経済活動の強化を加速しています。

 米国では遺伝子の配列に関するツール開発、そのツールを用いた新しい物質の創成、
高効率製産に160億円もの投資がなされ、EUにおいてもこの分野の研究が推進され
ています。
 我が国としても、“高度に機能がデザインされ、機能の発現が制御された生物細胞”を
用いた産業群の構築【スマートセルインダストリー】に向け、戦略的な取り組みを始めて
います。
 その1つとして、NEDOプロジェクト「植物等の生物を用いた高機能品生産技術の開発」がスタートしています。
 今回のセミナーでは、この分野における最新の研究開発状況、NEDO事業での取り組みを講演頂き、関係機関の参画を図り、福岡県内企業の物質生産技術の向上を図るものですので、奮ってご参加いただきますようお願い申し上げます。

1.開催日時  平成28年12月9日(金)15:00~16:30

2.開催場所  (株)久留米リサーチ・パーク 研修室D

3.講  師  九州大学名誉教授 久原 哲 氏

4.講演テーマ Bioeconomyを成長させる研究開発について
        ~新規NEDO事業の開発内容~

5.定  員  50名・無料

6.お申込み方法
        推進会議HP(http://fbv.fukuoka.jp)から参加申込書をダウンロード
        していただき、必要事項を記入の上もしくはFAXもしくはE-Mail
        にてお申し込み下さい。また、HPからもお申込みいただくことも可能で
        す。(尚、受講票は発行いたしませんので、当日所属とお名前をお伝えく
        ださい。)

7.問い合わせ先
      ㈱久留米リサーチ・パーク 担当:世利
      TEL: 0942-37-6124 メール: fbv@@krp.ktarn.or.jp
      (メール利用時は、@を一つ削除してご利用ください。)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■配信停止や推進会議に対するお問い合せは
 fbv@@krp.ktarn.or.jpまで
(ご利用時は@を一つ削除して下さい。)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/