No.621

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
    福岡県バイオ産業拠点推進会議からの御案内 No.621
  ======================================
      事務局)㈱久留米リサーチ・パーク バイオ事業部
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
※今回は九州大学ARO次世代医療センターからのご案内です。

☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆

   平成28年度 九州大学グローバルアントレプレナー育成促進事業
   「医学系イノベーション人材育成事業」参加者募集のお知らせ

☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆★☆☆☆

九州大学グローバルイノベーション人材育成エコシステム形成事業「医学系イノ
ベーション人材育成事業」は、参加者を募集します。

1)EDGEプログラムと九州大学グローバルイノベーション人材育成エコシステム
形成事業とは?

 文部科学省グローバルアントレプレナー育成促進事業(EDGEプログラム:Enhancing Development of Global Entrepreneur Program)は、我が国におけるイノベーション創出の活性化のため、大学等の研究開発成果を基にしたベンチャーの創業や、既存企業による新事業の創出を促進する人材の育成と関係者・関係機関によるイノベーション・エコシステムの形成を目的としています。

九州大学グローバルイノベーション人材育成エコシステム形成事業は、EDGEプログラムの一つとして採択され、福岡市や海外とのネットワークを活用し、研究成果に基づいた新規事業開発・起業を推進できる人材の育成を目的としています。

http://qrec.kyushu-u.ac.jp/edge1/

2)医学系イノベーション人材育成事業の概要
今回参加者を募集する「医学系イノベーション人材育成事業」は、上記の九州大学グローバルイノベーション人材育成エコシステム形成事業の一環として、九州大学の医学系部局が中心となり運営しています。

本事業はイノベーション創出で世界的に著名な米国バテル研究所(http://www.battelle.org)と、そのスピンアウト技術商業化企業の360ip社の協力を得て、医系シーズの事業化教育コースを開設します。
この教育コースは、ベーシックコースとしての国内研修とアドバンスコースとしての米国短期集中研修によって医学系の新事業創出人材を育成することを目的としています。

http://jisedai.med.kyushu-u.ac.jp/edge/

3)スケジュール
1. キックオフセミナー 6月17日(金)17時~19時 九州大学馬出キャンパス
2. 第1回 国内研修  8月20日(土)21日(日)西新プラザ
 (http://nishijinplaza.kyushu-u.ac.jp

3. 第2回 国内研修  9月17日(土)18日(日)19日(祝)西新プラザ
4. 第3回 国内研修  10月8日(土)9日(日)10日(祝)西新プラザ
5. 米国短期集中研修(Boot Camp):2月~3月中の一週間程度(調整中)
6. 報告会/修了式 (調整中)

※上記日程は変更になる可能性があります。
※国内研修に関して、遠方よりご参加の方は西新プラザの宿泊施設を斡旋可能です。
 (料金規定:http://nishijinplaza.kyushu-u.ac.jp/price.html

4)応募方法  
 氏名、性別、年齢、国籍、所属機関・部署、ARDENT(http://ardent-j.org
 会員登録の有無、ご連絡先(電話番号・Eメールアドレス)を明記の上、
 6月20日(月)正午までに、下記Eメール アドレスにご連絡ください。

5)募集人材・人数 
 事業化マインドを持ったバイオ系若手人材。企業等に在籍する社会人も含む。
 資格は問いませんが、西日本アカデミアTRネットワーク(WAT-NeW)参画機関、
 あるいはアジア太平洋R&Dネットワーク(ARDENT)登録者からの応募を優先致します。

 WAT-NeW; http://wat-new.org
 ARDENT;http://ardent-j.org

 国内ベーシックコース16名程度 うち、米国アドバンスコース10名程度
 (応募者が多数の場合は抽選とさせて頂きます。)

6)参加費
 国内研修:無料。
 米国短期集中研修:研修料は無料。
         (アカデミアからの参加者に関しては、旅費・滞在費の一部を
          補助する予定です。)
          また、企業等に在籍する方で研修料(50万円程度)・旅費・
          滞在費の全てを負担できる場合は、上記定員外の受講生と
          して参加可能です。

7)申込窓口・お問合わせ先
 【事務担当者】
 九州大学 ARO次世代医療センター 橋渡研究推進部門
  串﨑/川口/兵頭
  福岡市東区馬出3-1-1
  Tel :092-642-4802  Fax:092-642-4528
  E-mail:edgeinfo@jsd.med.kyushu-u.ac.jp

8)主催
 九州大学 大学院医学研究院 次世代医療研究開発講座
 九州大学 ARO次世代医療センター
 九州大学 先端医療イノベーションセンター

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■配信停止や推進会議に対するお問い合せは
  fbv@@krp.ktarn.or.jpまで
(ご利用時は@を一つ削除して下さい。)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/