No.592

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
    福岡県バイオ産業拠点推進会議からの御案内 No.592
  =======================================
      事務局)㈱久留米リサーチ・パーク バイオ事業部
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

今回は福岡県からのご案内です。

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

 「製販ドリブンモデルワークショップ&個別技術相談会
                  in ふくおか」開催のご案内

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

 福岡県内の中小ものづくり企業は、北部九州に集積する自動車・半導体産業等で
培った独自の技術力を有する企業が多いものの、国内外で成長が見込める医療分
野へ単独で参入するには、医療現場のニーズ把握から事業化ノウハウ、販路開拓
等の課題がみられます。
 そこで、医療機器製造販売企業との連携により無理なく円滑に医療分野へ新規
参入を行う方法や全国の先進事例を学ぶとともに、中小ものづくり企業と医療機器
製造販売企業のマッチングや新規参入のヒント等を探るため、ワークショップ&
個別技術相談会を開催します。

<日時>
ワークショップ 平成28年2月22日(月) 13:30~18:30
個別技術相談会 平成28年2月23日(火) 9:30~15:15

<会場>
のがみプレジデントホテル (福岡県飯塚市新立岩12-37)

<スケジュール>
1.ワークショップ(2月22日)定員100名
①13:30~15:00 製販ドリブンモデル~無理なく円滑な医工連携のかたち~
 一般社団法人日本医工ものづくりコモンズ 理事 柏野 聡彦 氏

②15:00~15:30 医療現場におけるイノベーションの取組
 飯塚病院イノベーション推進本部兼企画管理課 稗島 武 氏

③15:40~17:00 医療機器製造販売業と中小ものづくり企業の連携事例《各20分》
 (株)フジタ医科器械 代表取締役社長 前多 宏信 氏
 (株)パラマ・テック 代表取締役 深水 哲二 氏
 (株)常光 医療機器・診断薬事業本部 学術マーケティング課長 薬袋 博信 氏
 (株)河野製作所 ものづくり技術部 新規開発課 串畑 恭平 氏

④17:00~18:30 交流会(参加費3,000円/人)

2.個別技術相談会(2月23日)定員8社
 「医療機器製造販売企業との連携~自社技術の見せ方~」
  製造販売企業4社との各30分の個別相談を実施

<参加申込書>
ふくおか医療福祉関連機器開発・実証ネットワークHPに掲載しております。
https://fukuoka-kikinet.jp/news/detail/22

<申込締切>※先着順
【個別技術相談会】2月8日(月)
【ワークショップ】2月18日(木)

<お問い合わせ・申込み先>
飯塚市 経済部 産学振興課(担当:阿部、手柴、太田)
電話:0948-22-5518 FAX:0948-22-6062
E-mail:sangaku2@city.iizuka.lg.jp
参加申込書に必要事項を記載の上、FAXまたはe-mailにてお申し込みください。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■配信停止や推進会議に対するお問い合せは
 fbv@@krp.ktarn.or.jpまで
(ご利用時は@を一つ削除して下さい。)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/