No.568

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
    福岡県バイオ産業拠点推進会議からの御案内 No.568
   =====================================
      事務局)㈱久留米リサーチ・パーク バイオ事業部
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

今回は、㈱久留米リサーチ・パーク 研究開発部からのご案内です。

★―――――――――――――――――――――――――――――――――

 【1】 平成27年度久留米・鳥栖地域産学官テクノ交流会のご案内

―――――――――――――――――――――――――――――――――★

テーマ:開発期間と開発コストの圧倒的な短縮と低減を目指す!
      ~品質工学、その狙いと考え方に迫る~

 (株)久留米リサーチ・パークでは例年、ものづくりに資する情報交換と
ネットワークづくりの場として標記交流会を開催しております。
今回は、技術開発の効率と品質の向上を両立させる“品質工学(タグチ
メソッド)”にフォーカスして、「分かり易い品質工学」の講演に加え
近隣で活動する研究会や地元企業の実施事例を紹介し、今後の中小製
造業における技術開発のあり方について考える機会として開催いたします。
 多くの皆様にご参加いただきますようご案内申し上げます。

【日 時】 平成27年10月27日(火)13:00~18:30

【会 場】 久留米リサーチセンタービル展示場(久留米市百年公園内)
       http://www.krp.ktarn.or.jp/008_Access/index.html

【参加費】 講演会 無料 懇親会1,000円/人

【内 容】
■基調講演(13:40~15:10)
演題:本音で品質を考えてみよう~技術体質を変えなければ、生き残れない!~
講師:のっぽ技研(品質工学コンサルティング) 代表 長谷部 光雄 氏

■品質工学活用事例及び研究会活動の紹介(15:20~16:35)
1.北九州品質工学研究会 株式会社 安川電機      石田 雄二 氏
2.佐賀県品質工学研究会 佐賀県工業技術センター   平井 智紀 氏
3.くるめ品質工学講座  (株)久留米リサーチ・パーク 研究開発部

■展示説明(16:35~17:00)

■懇親会(17:00~18:30)

◆展示コーナー(20ブース)

※詳細は下記ホームページからご覧になれます。
http://www.krp.ktarn.or.jp/Information/index.php?n=00126

【申込方法】上記ホームページより参加申込書をダウンロードいただき、
      FAXまたはメールでお申込みください。

【申込・お問い合わせ先】
(株)久留米リサーチ・パーク 研究開発部 姫野・長坂
 FAX.0942-37-6367 TEL.0942-37-6114
 E-mail.mono@krp.ktarn.or.jp

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■配信停止や推進会議に対するお問い合せは
 fbv@@krp.ktarn.or.jpまで
(ご利用時は@を一つ削除して下さい。)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/