No.560

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
    福岡県バイオ産業拠点推進会議からの御案内 No.560 
  =======================================
      事務局)㈱久留米リサーチ・パーク バイオ事業部
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

※福岡県からのご案内です。(2件のご案内がございます。)

===================================
平成27年度
    ◇次世代自動車ものづくり技術講座
    「AM・3Dプリンターを用いた金型の設計・加工・生産技術演習講座」
     ①AM・3Dプリンターの技術活用例
     ②材料技術の基礎                     
    ◇次世代自動車企業派遣研修支援事業          のご案内
===================================

◇次世代自動車ものづくり技術講座

福岡県では、グリーンイノベーション人材育成・雇用創造プロジェクトの
事業のひとつとして、【次世代自動車ものづくり技術講座】を
(公財)飯塚研究開発機構に委託して実施しています。

 是非、この機会に受講ください。
 
★☆この講座の対象者は、福岡県内企業の従業員の方が対象となっております。
  県外企業の方は受講できませんのでご了承ください。☆★

  グリーンイノベーション人材育成・雇用創造プロジェクト
   http://www.cird.or.jp/pdf/info/027/20150713_jinzai.pdf

(講座内容)
  次世代自動車ものづくり技術講座
  「AM・3Dプリンターを用いた金型の設計・加工・生産技術演習講座」

  ①AM・3Dプリンターの技術活用例
  ○日 時 平成27年9月12日(土)9:00~12:00
  ○場 所 九州工業大学情報工学部 先端金型センター
        (福岡県飯塚市川津680-4)
         http://www.iizuka.kyutech.ac.jp/public/access/
  ○対 象 グリーンイノベーション人材育成・雇用創造プロジェクトの対象
       分野の中の対象業種及びこれに新規参入を目指す福岡県内企業の
       従業員    
  ○定 員 15名

       詳細は、ここからご覧いただけます。
       URL http://www.cird.or.jp/pdf/info/027/270728_am3d.pdf

  ■講座内容:

  講演1「積層造形と切削加工を融合したハイブリッド複合加工機」
   講師:ヤマザキマザック㈱ 山崎 拓 氏
   工作機械は、高速化・高精度・複合化・高機能化と様々な進化を遂げてきた
   が、さらに一段の生産性の向上を求める場合、物を削って形にしていく加工
   方法が主流のモノづくりでは限界が見えてきた。工作機械の新たな可能性を
   開拓すべく、旋削およびマシニングの機能を併せ持つ複合加工機に積層造形
   機能を融合させたハイブリッド複合加工機を開発した。本講義では、ハイブ
   リッド複合加工機の特徴を加工アプリケーション事例とともに紹介し、次世
   代のモノづくりについての可能性と課題を示す。

  講演2「金属3Dプリンターの複合切削技術の活用事例紹介」
   講師:㈱ソディック 松本 格 氏
   金属3Dプリンターは従来の金属部品の加工方法を変えるパフォーマンスが
   あると期待され、現在非常に注目されている技術である。従来の除去加工に
   対し積み上げて造形することから加工方法が根本的に異なり、この差を利用
   して生産性を上げることが活用のポイントとなる。本講義では造形物の加工
   品質や精度を向上させるために高速切削の機能を内蔵した金属3Dプリンタ
   ー“OPM250L”の概要と、本機を活用していく上での加工例を紹介する。

  ■受講料:無料  
  
  ■お申込:下記のURLまたは添付ファイルにて申込書をご確認ください。
       URL http://www.cird.or.jp/pdf/info/027/270728_am3d.pdf
       FAX 0948-21-2150
       E-mail harada@cird.or.jp

 ②材料技術の基礎
   ○日 時 平成27年9月26日(土)9:00~12:00
   ○場 所 九州工業大学情報工学部 先端金型センター
        (福岡県飯塚市川津680-4)
         http://www.iizuka.kyutech.ac.jp/public/access/
   ○対 象 グリーンイノベーション人材育成・雇用創造プロジェクトの対象
        分野の中の対象業種及びこれに新規参入を目指す福岡県内企業の
        従業員      
   ○定 員 15名

       詳細は、ここからご覧いただけます。
       URL http://www.cird.or.jp/pdf/info/027/270807_zairyo.pdf

  ■講座内容:3Dプリンター総論-技術と歴史そして市場
        ・3Dプリンター技術の歴史・種類・概要
        ・3Dプリンターの用途や市場動向
        ・3Dプリンターの課題

        今注目される粉末床溶融結合技術
        ・日本政府の対応や日本での取り組み
        ・注目される粉末床溶融結合技術
        ・課題と今後のテーマ

  ■講  師:㈱アスペクト 早野 誠治 氏

  ■経  歴:株式会社アスペクト代表取締役。1980年に三菱商事に入社し、1987
        年から3Dプリンターの事業化に携わる。1996年に三菱商事を退社し
        株式会社アスペクトを設立した。同社で3Dプリンターの一種の粉末
        床溶融結合装する。

  ■受 講 料:無料    
 
  ■お 申 込:下記のURLまたは添付ファイルにて申込書をご確認ください。
       URL http://www.cird.or.jp/pdf/info/027/270807_zairyo.pdf
       FAX 0948-21-2150
       E-mail harada@cird.or.jp

======================================

◇次世代自動車企業派遣研修支援事業

福岡県では、グリーンイノベーション人材育成・雇用創造プロジェクトの
事業のひとつとして、【次世代自動車企業派遣研修支援事業】を実施しています。

本事業では、プロジェクトの対象分野(次世代自動車産業分野)の中の対象業種の
従業員が、メーカーや研究機関への長期派遣研修に要する経費を助成することが
できます。
※本プロジェクトの事業期間内(平成28年3月末まで)に、次世代自動車産業
 分野の関連業種に該当する事業で、新規に人を雇用することを誓約する事業者
 が対象

詳細については、グリーンイノベーション人材育成・雇用創造プロジェクト
リーフレット及びHP(※)をご覧ください。
※「支援メニュー」⇒「人材育成経費の助成」の「長期派遣研修」をご参照ください。

 ・リーフレット:http://www.cird.or.jp/pdf/info/027/20150713_jinzai.pdf
 ・HP:http://green-fukuoka.jp/

(事業概要)
 ◆助成額:助成率 10/10
      上限  従業員派遣経費 50万円/人
          代替要員経費  30万円/人 ・ 1月 計200万円
  ※1名の雇用増加につき合計250万円が上限
 ◆助成対象経費
  従業員の派遣経費:旅費、滞在費、研究機関等の受講料 等
  代替要員の人件費:賃金、社会保険料
 ◆派遣期間
  1か月以上、H28.2.29まで
  ※親会社等への派遣は対象外

======================================
 
■お問合せ先:
  ◇次世代自動車ものづくり技術講座
   ①、②共通⇒(公財)飯塚研究開発機構 研究開発部 鬼丸・原田
          TEL:0948-21-1156

  ◇次世代自動車企業派遣研修支援事業
    ⇒福岡県商工部中小企業技術振興課 人材育成支援係 冨永・藤野
          TEL:092-643-3433

======================================

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■配信停止や推進会議に対するお問い合せは
 fbv@@krp.ktarn.or.jpまで
(ご利用時は@を一つ削除して下さい。)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/