No.558

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
     福岡県バイオ産業拠点推進会議からの御案内 No.558 
 =========================================
      事務局)㈱久留米リサーチ・パーク バイオ事業部
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

※日本栄養改善学会からのご案内です。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

         第62回日本栄養改善学会学術総会のご案内

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

 本学会は栄養学と健康科学の振興を図り、エビデンスに基づく実践栄養活動により、
国民の健康増進に寄与することを目的としています。高齢化の進展にともなう医療・
介護費の負担増を軽減し、健康寿命の延伸を実現させるには、生活習慣病の発症予防
と重症化予防が不可欠です。食を通して健康づくりやQOL 向上、傷病者の栄養管理等
を担う実践現場に、科学的根拠と的確な活用手段(ツール)を提供する実践栄養学が
益々重要になっています。

 本学術総会では、メインテーマ「実践栄養の連携と展開」を目指して、第1日目の
特別リレー講演「健康な食事の連携と展開」から、最終日の市民公開シンポジウム「和
食文化継承と減塩」まで、産官学連携あるいは他学会・団体と合同で、栄養学と健康
科学の更なる振興を図ると共に、最新のエビデンス等も踏まえた各種シンポジウムを
開催いたします。

 また、教育講演では「管理栄養士コアカリキュラム」を始め「久山町研究」「沖縄
における食と健康」「スーパー食育スクール」など、実践栄養に関わるトピックスを
取り上げ、各分野の第一線でご活躍の先生方から有意義な話題をご提供いただくこと
になっています。

 懇親会や物産展は九州・沖縄8県の学会員が「オ・モ・テ・ナ・シ!」の心で九州・
沖縄らしさを演出、皆様に新しい出会いと楽しい思い出を持って帰っていただけるよ
うにと願っております。
 また、当学会終了翌日の27日(日)午前、同国際会議場において、第4回日本栄養
学教育学会「栄養学教育のあり方を考える」を連携開催いたします。医学教育学会や
看護学教育学会同様、今後の栄養学教育のあり方について、皆様とともに考える機会
になれば幸甚です。
皆様のご参加を心よりお待ちいたしております。

会 期:平成27年(2015年)9月24日(木)~26日(土)
会 場:福岡国際会議場
    福岡サンパレスホテル
テーマ:実践栄養の連携と展開
    ~食べることは生きること、 繋がること~
会 長:早渕 仁美(公立大学法人福岡女子大学 教授)

市民公開講座(参加無料・事前申込不要)
   :和食文化継承と減塩 美味しく・楽しく・健康的に!
    9月26日(土)14:30~16:30
    福岡国際会議場3階メインホール  

詳細につきましては、以下のホームページをご覧ください。
http://kaizen62.umin.jp/index.html

事務局:公立大学法人福岡女子大学 国際文理学部 食・健康学科内
    〒813-8529
    福岡市東区香住ヶ丘1-1-1
    学会に関するお問い合わせは運営事務局へ
    E-mail:kaizen62@fwu.ac.jp

運営事務局:株式会社 九州舞台 コンベンション推進課内
〒810-0004
福岡市中央区渡辺通1丁目1-1 サンセルコビル4F
TEL:092-718-0330 FAX:092-718-0331
E-mail:kaizen62@kyushustage.co.jp

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■配信停止や推進会議に対するお問い合せは
 fbv@@krp.ktarn.or.jpまで
(ご利用時は@を一つ削除して下さい。)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/