No.520

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
    福岡県バイオ産業拠点推進会議からの御案内 No.520
   ==========================================
      事務局)㈱久留米リサーチ・パーク バイオ事業部
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

===================================
             平成26年度 
  九州大学グローバルイノベーション人材育成エコシステム形成事業
        -医学系イノベーション人材育成事業-
           セミナー開催のご案内
===================================

平成26年度 九州大学グローバルイノベーション人材育成エコシステム形成事業
「医学系イノベーション人材育成事業」では、イノベーション創出で世界的に著
名な米国バテル研究所(http://www.battelle.org)と、そのスピンアウト技術
商業化企業の360ip社の協力を得て、医系シーズの事業化教育コースを開設し、
昨年10月から講義を実施して参りました。

今回、第6回目の講習会では、講師にベンチャー経営およびその財務マネージメント
に豊富な経験をもつRoger Lakhani氏を迎え、財務・ベンチャー経営についてのセミ
ナーを開催します。氏は、現在ベトナムのベンチャー企業のCFOに従事されながら、
ハノイのAcade my of Financeでも財務・経営学の講座をもたれています。今回は、
受講生のみならず、多くの方に興味深いお話を拝聴できるものと思います。皆様の
ご来聴をお待ちしております。

<講演内容>(英語での講演です。)
経理・財務の知識・ご経験のない方でもわかりやすいように、実際の例を用いて、
基礎的なお話から導入します。ご興味のある方は、奮ってご参加ください。

・Basic/Management accounting, basic financial statements, cash flow and
working capital management, financial audit
・Corporate finance
・Governance and ethic, ownership issue
・Fund raising, business plan
・Group operation and operation in foreign market
・Other important topics for start-up
・Lecture style is very practical, dynamic, and engaging using real-world
practical examples and exciting stories to demonstrate the importance and
application of all the subjects. Also, there are many exercises we can do in
the lecture so that participants get a first-hand opportunity to apply the
knowledge. His students in Vietnam have really appreciated this kind of
practical approach with real-world examples. It makes them learn quickly,
and many students have no finance or accounting or business background.

<講師紹介>:Roger Lakhani氏
Director of Asia Innovation Capital, Finance and Operation
20年にわたり、世界中でベンチャー財務においての実務経験 を持つ。

【略歴】
CFO and Director of Rainbow (2011-2014, ベトナム)
VP of GuardTime AS (2008-2010,エストニア)
CFO of Atlantis Group (2005-2008,アイスランド)
Co-founder and CTO of Wina Corporation (2000-2003, 日本/アメリカ)

【学歴】
Instituto de Empresa  MBA
東京工業大学 機械宇宙学 博士号
マサチューセッツ工科大学 宇宙航空学 学士・修士号

<日時>
1月17日(土)10:00~17:00および1月18日(日)9:00~16:00
(2日間;開始時間が違うためご注意下さい。お昼休憩がはいります。)

<会場>
九州大学医学部 基礎研究B棟講義室
※17日(土),18日(日)の両日、大学入試センター試験が実施されます。
病院地区キャンパスも試験会場になっています。ご来場の際、また休憩時間
等におきましては、受験生のために静穏な試験環境の保持にご協力ください
ますようお願いいたします。

<主催>
ARO次世代医療センター・医学研究院次世代医療研究開発講座・
先端医療イノベーションセンター臨床試験部門

<参加方法>
氏名、所属機関・部署、ご連絡先(電話番号・Eメールアドレス)を明記の上、
事務担当者(串﨑)erika-k@med.kyushu-u.ac.jp 宛てに電子メールにて
お送りください。
当日も受け付けますが、事前申し込みされた方を優先させて頂きます。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■配信停止や推進会議に対するお問い合せは
 fbv@@krp.ktarn.or.jpまで
(ご利用時は@を一つ削除して下さい。)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/