No.518

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
      福岡県バイオ産業拠点推進会議からの御案内 No.518
 ==========================================
        事務局)㈱久留米リサーチ・パーク バイオ事業部
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆ バイオ技術セミナー in 久留米
「産業を変える!医療を変える!次世代シーケンサー革命」◆

次世代シーケンサーの活用や応用に関する3件の講演を行います。
(福岡県バイオ産業拠点推進会議共催)

【日時】平成27年1月27日(火) 13:30~17:00(受付 13:00~)
【場所】福岡県工業技術センター 生物食品研究所
    (福岡県久留米市合川町1465-5)

【内容】 講演3件

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆「イルミナ社次世代シーケンサーとその応用」◆

 講師:イルミナ(株)マーケティング部 関典広 氏

【要 旨】
イルミナ社の次世代シーケンサーは、ヒトの疾患研究から環境や進化の研究に
まで、数多くのゲノム研究に利用されてきました。昨今では、これら成 果を産業
活動に応用する動きが見られます。本セミナーでは、イルミナ次世代シーケンサ
ーの原理からバイオ企業での利用が期待できるア プリケーションの紹介を行う
予定です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆「次世代シーケンサーによるゲノム解析とその応用」◆

 講師:九州大学農学研究院生命機能科学部門
     システム生物工学講座 久原哲 教授

【要 旨】
2002年のヒト ゲノム決定以来、シーケンサーの発展は著しいものがあり、ヒト
ゲノムを1000ドルで決定できるまでになってきています。すでに多くの生物の
ゲノムが決定され、 分子レベルの解明が可能になってきています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆「次世代シーケンサーの産業への活用」◆
 
講師:NITE(独立行政法人製品評価技術基盤機構)
     バイオテクノロジーセンター(NBRC)  
     上席参事官 藤田信之 氏

【要 旨】
シーケンス技術の発展によって、微生物のゲノム配列が短期間で安価に決定できる
ようになっており、微生物やその遺伝子を利用する様々な産業分野にとって、ゲノ
ム情報は避けては通れないものになりつつあります。食品産業をはじめとする様々
な産業がゲノム情報とどのように付き 合っていけばよいのか考察します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【参加申込】参加費は無料です。
 下記HPより参加申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上
 FAXまたはメールにてお申し込みください。
http://www.fitc.pref.fukuoka.jp/center_club/c-history/h26/h26-bio/CC_Bio_5.pdf

【宛先】FAX 0942-30-7244
     E-mail bf-c.club@fitc.pref.fukuoka.jp

 お問い合わせはこちら↓
……………………………………………………
福岡県工業技術センターセンタークラブ
バイオ技術部会事務局
(福岡県工業技術センター生物食品研究所)
 バイオ技術セミナー(担当:川勝、黒田、世利)
TEL 0942-30-6644 FAX 0942-30-7244
E-mail:bf-c.club@fitc.pref.fukuoka.jp
http://www.fitc.pref.fukuoka.jp/
……………………………………………………

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■配信停止や推進会議に対するお問い合せは
 fbv@@krp.ktarn.or.jpまで
(ご利用時は@を一つ削除して下さい。)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/