No.517

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
     福岡県バイオ産業拠点推進会議からの御案内 No.517
 =========================================
       事務局)㈱久留米リサーチ・パーク バイオ事業部
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    「福岡大学 新春産学官技術交流会2015」のご案内
__________________________________

 私たちを取り巻くさまざまな課題の解決にあたっては、産学官のますますの強化が
求められています。
 こうした中、福岡大学産学官連携センターでは、新春にあたり 「新春産学官技術
交流会2015」を開催します。
 九州経済産業局長 岸本吉生氏をお迎えして地域活性化と大学への期待について
ご講演いただくと共に、福岡大学の最新の研究シーズをご紹介します。
 本技術交流会が地域での新たな発想の取り組みを構築する契機となり、地域の活
性化の一助となることを祈念します。お忙しい中とは存じますが、是非ご参加いた
だきますよう、よろしくお願いいたします。

【日  時】 平成27年1月20日(火) 14:00~17:00 (賀詞交換会 17:10~ )

【場  所】 福岡大学文系センター棟4階 第4会議室 (福岡市城南区七隈8-19-1)
      (賀詞交換会:文系センター棟16階 スカイラウンジ)

【内  容】 基調講演 (14:10~ )
         「アジアに発展する九州の地域産業」
         九州経済産業局長 岸本 吉生 氏

       研究シーズ発表 10テーマ (15:10~ )
       次の10テーマについて、ショートプレゼンテーションとポスター展示を
       行います。

         「部品内蔵基板を用いた三次元実装技術開発」
         半導体実装研究所長/工学部教授 友景 肇

         「機能性ポリマーによるインテリジェントマテリアル開発」
         工学部教授 八尾 滋

         「二酸化炭素・水を用いた海外進出可能な実用技術」
         複合材料研究所長/工学部 准教授 三島 健司

         「バイオマスの粉塵爆発の危険性評価」
         工学部 助教 ワサナ・コウハクル

         「竹チップを活用した舗装材料の開発」
         工学部 教授/竹イノベーション研究会会長 佐藤 研一

         「副生塩の滅菌剤へのリサイクル」
         資源循環・環境制御システム研究所長/工学部 教授 樋口 壯太郎

         「胃の上皮性腫瘍の脂肪吸収能を応用した新しい胃癌診断法の開発」
         光学医療研究所長/筑紫病院 准教授 八尾 建史

         「放射線被曝投与後においても有効な放射線防護剤」
         薬学部 教授 髙田 二郎

         「メタボリックシンドロームの予防改善、介護予防・生活機能向上を
          実現する運動習慣形成支援プログラム」
         身体活動研究所長/スポーツ科学部 教授 田中 宏暁

         「グローバル人材育成とアジア突破プラン」
         経済学部 教授/NPOアジア副代表理事 阿比留 正弘

       賀詞交換会(17:10~18:30  会費:2,000円)

【参加費】 無料(賀詞交換会に参加される方は、会費2,000円を当日お支払い
      ください。)

【申込み】 平成27年1月13日(火)までに、必要事項を記載の上、FAXかメールで
      ご連絡ください。

 ※参加申込み等、詳細はこちら↓をご覧ください。
 
http://www.adm.fukuoka-u.ac.jp/fu853/home1/event/2014/0120sinshun/sinshun2015.pdf
 

【問合せ・申込先】
       研究推進部 産学官連携センター
       TEL:092-871-6631(内線 2832~2835)
       FAX:092-866-2308
       E-mail:sanchi@adm.fukuoka-u.ac.jp

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■配信停止や推進会議に対するお問い合せは
  fbv@@krp.ktarn.or.jpまで
 (ご利用時は@を一つ削除して下さい。)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/