◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
    福岡県バイオ産業拠点推進会議からの御案内 No.481
 =====================================
      事務局)㈱久留米リサーチ・パーク バイオ事業部
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

★★・‥…―━━━―…‥・・‥…―━―…‥・・‥…―━━━―…‥・★★
         福岡県バイオ産業拠点推進会議総会の開催(ご案内)
★★・‥…―━━━―…‥・・‥…―━―…‥・・‥…―━━━―…‥・★★

1.開催趣旨
当推進会議は、福岡県内におけるバイオクラスターの形成、集積化を目指して、県内バイオ関連企業の技術開発支援を目的とした研究費助成、開発製品の販売促進のための海外出展助成等を行っています。

本年度より、「機能性食品開発相談窓口事業」をスタートします。これは、国の食品の機能性表示の規制緩和に対応したものです。
本総会では、健康栄養評価センターの柿野氏より、食品の新たな機能性表示制度に向けて、特別講演をいただきます。
そして、本推進会議の各種事業を利用いただいた会員企業による成果・事例発表をしていただく予定です。
つきましては、今回の総会には是非ともご臨席を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

☆時節柄、軽装(ノーネクタイ、ノー上着)にてご参加くださいますよう、お願いいたします。

2.開催日時等 
  1 日時:平成26年7月28日(月) 14:30~17:20 (交流会 ~18:30)

  2 場所:ホテルニュープラザ久留米 (アクセスはこちら)
       久留米市 六ツ門町16-1 電話:0942-33-0010
  3 参加費:総会(無料)、交流会(2,000円)、会員展示(無料)

3.次  第(予定)
    14:30 挨拶・・・戸坂 修会長、小川 洋福岡県知事、楢原 利則久留米市長
    14:45 特別講演:
        「食品の新たな機能性表示制度をひかえて、
               企業が直ちに準備すべきこと」
        (有)健康栄養評価センター 代表取締役 柿野 賢一 氏
    16:15 通常総会
        ・事務局報告:平成25年度事業報告、平成26年度事業計画(案)
        ・福岡県新製品・新技術創出研究開発支援事業 新規採択課題紹介

    16:35 会員事例発表
        ・新製品・新技術創出研究開発支援事業報告
        「ベチバーを利用した製品開発(仮題)」
          (株)アカル 代表取締役 宮本 雅一 氏    
        ・製品開発プロジェクト研究会事業報告
        「発酵黒しょうが茶の販売促進(仮題)」 
          (株)エヌ・エル・エー 研究開発部 阿部 征次 氏
          (株)エヌ・エル・エー 企画部 主任 伊藤 友紀 氏
        ・海外展開助成事業報告
         「ハラール認定乾燥ご飯缶詰のスリランカ展開」
          CTC-LANKA(株) 代表取締役 秋山 恵利 氏  
    17:20 閉会・交流会
    18:30 交流会終了
4.会員展示・・・20社程度

お申し込みは、下記HPのwhat's new 総会開催案内よりお願いします。
http://fbv.fukuoka.jp/

***********************************

お問合せ・お申込み先
福岡県バイオ拠点推進会議事務局
(株)久留米リサーチ・パーク バイオ事業部
推進担当 一松、北島、菊池
〒839-0864
福岡県久留米市百年公園1番1号
TEL:0942-37-6124 FAX:0942-37-6367

***********************************

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
■配信停止や推進会議に対するお問い合せは
  fbv@@krp.ktarn.or.jpまで(ご利用時は@を一つ削除して下さい)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/