No.462

※表題ナンバーが間違っていたので、再送させていただきます。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
     福岡県バイオ産業拠点推進会議からの御案内 No.462
     ホームページをリニューアルしました!http://fbv.fukuoka.jp
============================================
       事務局)㈱久留米リサーチ・パーク バイオ事業部
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

※産総研コンソーシアム「計測・診断システム研究協議会」からのお知らせです。

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
   平成25年度 食品・バイオテクノロジー技術研究会講演会
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

 本研究会は産総研九州センター内に設置された「システム協議会食品・バイオテクノロジー研究会」です。食品加工業やバイオテクノロジーの計測・検査技術に関しメンバーが相互に協力・連携して情報交換、研究開発動向調査、議論を行い、当該分野に共通な問題点や将来ビジョンを考え、参加者のシーズを利用した検査装置の開発・実用化を目指していを目的としています。年に1、2回講演会を開催しています。

日時:平成26年2月28日(金) 13:00~17:25

場所:リファレンス駅東ビル 3階会議室H(福岡市博多区博多駅東1 丁目16-14)

アクセス情報: http://www.re-rental.com/map.html (TEL 092-432-0058)

問い合わせ先:産業技術総合研究所 九州センター 食品
          ・バイオテクノロジー技術研究会事務局
E-mail: shoku-bio-ml@aist.go.jp

詳しくは、下記URLを参照下さい。
https://unit.aist.go.jp/kyushu/k-kyougikai/index.html

       プログラム
13:00~13:05 開会挨拶
産業技術総合研究所 生産計測技術研究センター 上級主任研究員 松田 直樹

13:05~13:40 「リン酸カルシウムが細胞に及ぼす影響について」
オリンパス株式会社 研究開発センター 第2医療技術開発本部 主席研究員 袴塚 康治

13:40~14:15 「食品成分が人体の健康に与える影響を遺伝子レベルで評価する
~核内受容体活性による食品の機能性評価~」
産業技術総合研究所 生物プロセス研究部門 分子生物工学研究グループ長 森田 直樹

14:15~14:50 「バイオマスが増大した形質転換植物の作出」
千葉大学 園芸学部 准教授 中村 郁郎

14:50~15:25 「コメタンパク質の持つ特異性とは何か ~その解明とその応用の可能性~」
山口県立大学 共通教育機構 教授 小川 雅広

15:25~15:40 休憩

15:40~16:15 「酸素プラズマ照射による植物の成長促進と抗酸化活性の変化」
九州大学大学院 総合理工学研究院 エネルギー理工学部門 准教授 林 信哉

16:15~16:50 「バイオレメディエーションによる水質浄化」
株式会社 大阪生物環境科学研究所 代表取締役 森下 日出旗

16:50~17:25 「味の素九州事業所の副産物(菌体)の有効利用による
農業CSV(Creating Shared Value:共通価値の創造)チェーンの構築」
味の素㈱ 九州事業所 アグリ事業グループ 主任 高橋 裕典

17:25 閉会

移動(閉会後、移動して交流会へ)

17:40 交流会 (会費:2000 円、福岡合同庁舎 本館地下 「千のこな」)
アクセス参照(図左下部に「福岡合同庁舎」の表示):http://www.re-rental.com/map.html

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
■配信停止や推進会議に対するお問い合せは
fbv@@krp.ktarn.or.jpまで(@を外してご利用ください)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/