No.398

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
      福岡県バイオ産業拠点推進会議からの御案内 No.398
      ホームページをリニューアルしました!http://fbv.fukuoka.jp  
  =======================================
        事務局)㈱久留米リサーチ・パーク バイオ事業部
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

  ◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇
                     (お知らせ)                 
             科学技術研究助成事業募集概要                   
  ◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

◎研究助成の趣旨・目的
  本財団は、先端科学技術について調査研究を行うとともに、産学等による創造的研究開発を促進し、福岡県の産業の発展と県民福祉の向上に寄与することを目的に、平成17年11月に設立されたものです。
  本年度は、福岡県の新たな産業の振興に寄与するような産学による共同研究又は個人の研究に対して、研究助成を行います。

◎助成対象事業

① バイオベンチャー等育成事業
  先端的バイオの研究開発(DNA解折、バイオチップ、バイオセンサー等)でバイオテクノロジーの分野において新産業の創出とベンチャー企業の育成に寄与するもの(1~2課題程度)
  ア 特定地域:久留米市
   (経費の4/5以内 限度額200万円/単年度)
  イ 一般地域:久留米市以外の地域
   (経費の1/2以内 限度額250万円/単年度) 

② 先端科学技術開発等の育成事業
  民間企業や大学等の先端的で高度な研究シーズを活用して、新たな産業分野の創出と育成に寄与するもの。
  具体例として、ユビキタス・ネットワーク社会を展望し、高度なインフォメーション・アンド・コミュニケーション・テクノロジー(ICT技術)を駆使した、コミュニティ・エンターテイメントを主とする新しいビジネスモデル(Mixi、 Hangame、スカッとゴルフパンヤ、など)の創出に関する研究開発など。
  (1~2課題程度 経費の1/2以内 限度額250万円/単年度 )

   平成25年度の科学技術研究助成事業の募集は

     平成25年5月7日~6月7日までです。
       
   
【お問合せ先】
   公益財団法人  柿原科学技術研究財団
  事務所   福岡市博多区中洲中島町3番10号 福岡県消防会館6階
  電 話   092-982-2654
  FAX    092-980-5061
  メール   kakihara@kag.bbiq.jp

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
■配信停止や推進会議に対するお問い合せは
fbv@@krp.ktarn.or.jpまで(@を外してご利用ください)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/