No.392

差出人: "福岡県バイオ産業拠点推進会議" <fbv@krp.ktarn.or.jp>
宛先: "BIOメルマガ確認メール" <bio@ml.krp.ktarn.or.jp>
件名: バイオ推進会議からのお知らせ:No,392
日時: 2013年3月22日 15:42

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
      福岡県バイオ産業拠点推進会議からの御案内 No.392
      ホームページをリニューアルしました!http://fbv.fukuoka.jp  
  =======================================
        事務局)㈱久留米リサーチ・パーク バイオ事業部
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 桜花まさにいっせいに花開かんとする時節となりました。
当会員の皆さまにおかれましては益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。
 さて、当社も出展予定しております、下記内容のイベントをご紹介させて頂きます。

興味をもたれた方は、是非ご参加くださいますよう宜しくお願い申し上げます。
以下内容

★ベンチャー企業パビリオン設置決定! 待望のマッチングシステムの導入も開始!!

~抗体医薬、ワクチン、ペプチド、核酸医薬の研究・開発・製造に役立つ情報満載~

■■■■■■■■■■ 製薬業界に特化した国際イベント ■■■■■■■■■■■

           第2回 バイオファーマジャパン
 
           2013年 4月24日(水)-26日(金)  
           
           東京ビッグサイト 東4・5ホール

        ▼イベント・出展製品の最新情報はこちら▼
       https://ubm-japan.com/cphi/seminar/bioph.php

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 -----------------------------------------------------------------
 ■ベンチャー企業パビリオン概要
 -----------------------------------------------------------------
【費用】8万円(税別) ※間口1m幅の小型ブース
【条件】[1] 資本金1億円以下 および [2] 2003年4月1日以降に設立 
    ※[1][2]の両方をクリアしている企業様

▼バイオファーマジャパン公式サイト
https://ubm-japan.com/cphi/seminar/bioph.php

[資料請求・問い合わせ先]
CPhI Japan運営事務局(UBMジャパン株式会社内) 
TEL:03-5296-1020 Email:takeshi.kishi@ubm.com

 -----------------------------------------------------------------
 ■待望の「バイヤー・アポイントメントシステム」を導入開始!
 -----------------------------------------------------------------
来場者と出展企業の双方が効率的に商談を行うためのマッチングシステムを導入!

 

▼仕組みのご説明はこちら
http://www.cphijapan.jp/complist/appointment.html

※すでに運用を開始しています。出展社一覧ページからアポイントの依頼が可能です。

開┃催┃概┃要┃
━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第2回 バイオファーマジャパン (BioPh Japan 2013)

【日 程】 2013年4月24日(水)-26日(金)
【会 場】 東京ビッグサイト 東4・5ホール
【主 催】 UBMジャパン、UBMi BV、化学工業日報社

[出展品目]
バイオ医薬品の研究・開発・製造にかかわる製品、技術、サービス、機器、遺伝子組換え技術、組み替えタンパク質、タンパク質抽出・精製・分離、タンパク質・ ペプチド受託合成、動物細胞・微生物の培養、動植物由来・天然原料、抗体・抗体作製、 研究用試薬、精製受託サービス、細胞培養装置・機器、その他

【同時開催】
CPhI Japan 2013 (第11回 国際医薬品原料・中間体展)
ICSE Japan 2013 (第8回 製薬業界受託サービスエキスポ)
P-MEC Japan 2013 (第5回 原薬・中間体 機器/装置展)
Pharmatec Japan 2013 (第2回 ファーマテックジャパン)

 -----------------------------------------------------------------
 ■出展社・製品紹介
 -----------------------------------------------------------------
大手製薬企業等への導入実績を多数持つ有力メーカーをはじめ、分析、合成装置からバイオ原薬の製造機械に至るまで、バイオ医薬品の研究開発、製造をサポートする最新製品・技術が多数出展。

▼出展製品・企業リスト
http://www.cphijapan.jp/complist/
    
 -----------------------------------------------------------------
 ■バイオファーマセミナー【無料・事前登録制】
 -----------------------------------------------------------------
抗体医薬からワクチン、バイオシミラーまで研究開発・製造に役立つ情報満載。

▼プログラム詳細・申込
https://ubm-japan.com/cphi/seminar/bio.php

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【E-1】4月24日 10:15-11:00

【特別講演】 抗体医薬の創薬

中外製薬株式会社 執行役員研究本部長 岡部 尚文 氏
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【E-2】4月24日 11:30-12:15

次世代質量分析装置とバイオ医薬品の構造・特性解析のノウハウ

株式会社エービー・サイエックス
プロテオミクスグループマネージャー/ アプリケーションサポート
柴田 猛 氏
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【E-3】4月24日 13:00-13:45

GMP準拠培地の製造体制および幹細胞研究用試薬のご紹介

和光純薬工業株式会社 試薬事業部 商品開発部 係長 竹田 康弘 氏
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【E-4】4月24日 14:00-14:45

ワクチン製造プロセスに使用されるシングルユース・システムのご紹介

サーモフィッシャーサイエンティフィック株式会社
バイオプロダクションスペシャリスト ラボプロダクツ事業本部、マーケティング部
石渡 孝至 氏
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【E-6】4月25日 10:15-11:00

【特別講演】経済産業省のバイオ医薬品に関する政策

経済産業省 製造産業局 生物化学産業課長 江崎 禎英 氏
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【E-7】4月25日 11:15-12:15 [逐次通訳]

治療用ワクチン向けのプロセス開発並びにGMP製造サービス

ロンザ
微生物プロセス開発部門 宿主開発/マスターセルバンキング責任者
ヨアヒム・クレイン 氏
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【E-8】4月25日 12:45-13:45 [逐次通訳]

経済的なバイオ医薬品製造の為の下流精製技術の進化について

ノヴァセップ・ジャパン ノヴァセップ・プロセステクニカルマネージャー
アジア担当 イヴァン ルラン 氏
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【E-9】4月25日 14:00-14:45

高分解能質量分析を用いた蛋白製剤の品質管理技術

サーモフィッシャーサイエンティフィック株式会社 CMD アプリケーション部
C&MSグループ ライフサイエンスMSチームリーダー 肥後 大輔 氏
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【E-10】4月25日 15:00-15:45

Agilent Bio-inert LCのご紹介

アジレント・テクノロジー株式会社
製薬営業部 アプリケーションスペシャリスト 鈴木 政明 氏
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【E-11】4月26日 10:15-11:00

【特別講演】バイオ医薬の創製―DIC治療薬 リコモジュリンの研究開発―

旭化成ファーマ株式会社 取締役専務執行役員 堀 一良 氏
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【E-12】4月26日 11:15-12:00

バイオ医薬品の次世代精製プラットフォームと小スケール製造(Small
Manufacturing)
戦略について~ Mixed Mode担体を用いた抗体医薬、タンパク質製剤、ワクチン等の
精製、及びコスト削減の考え方 ~

バイオ・ラッド ラボラトリーズ 株式会社
ライフサイエンス事業部 プロセスクロマトグラフィーユニット
濱名 宏章 氏 / 中村 幸二 氏
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【E-13】4月26日 13:00-14:00 [逐次通訳]

APIのバイオアベイラビリティと安定性の向上のためのソリューション

Dr. Bhushan Thekedar Field Marketing Manager -Asia
Pharm Chemicals Solutions Merck-Millipore Merck KGaA
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【E-14】4月26日 14:15-15:00

キャタレント・バイオロジクスがご提供する技術と戦略的提携: お客様の製品を計画

通りに上市するための長期サポート体制

Catalent Pharma Solutions Ph D., MBA 中村 慎吾 氏
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

▼プログラム詳細・申込
https://ubm-japan.com/cphi/seminar/bio.php

会┃場┃案┃内┃
━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■会場アクセスはこちら
http://www.cphijapan.jp/visit/access.html

■交通のご案内
[1]「国際展示場」駅下車 徒歩約7分
大崎駅(JR) ← 13分 [ 大人320円 ] → 国際展示場駅 ← 5分[ 大人260円 ] →
新木場駅 (JR、東京メトロ)

[2]「 国際展示場正門 」 駅下車 徒歩約3分
新橋駅 ( JR、東京メトロ、都営地下鉄 ) ←22分 [ 大人370円 ] → 国際展示場正門駅

豊洲駅 ( 東京メトロ ) ← 8分 [ 大人240円 ] → 国際展示場正門駅

[3]空港バス ( リムジンバス・京急バス)
羽田空港 ← 約25分 [ 大人600円 ] → 東京ビッグサイト
成田空港 ← 約60分 [ 大人2700円 ] → 東京ベイ有明ワシントンホテル(下車 徒歩約3分)
東京シティエアターミナル(TCAT) → 約20分 [ 大人600円 ] → 東京ビッグサイト(片道)
※イベント開催時のみ運行の便もありますので、ご確認ください。

 ------------------------------------------------
 お問合せ先・運営事務局
 ------------------------------------------------
CPhI Japan運営事務局(UBMジャパン株式会社内) 
TEL:03-5296-1020 Email:info@cphijapan.com

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
■配信停止や推進会議に対するお問い合せは
  fbv@krp.ktarn.or.jpまで
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/