No.387

差出人: "福岡県バイオ産業拠点推進会議" <fbv@krp.ktarn.or.jp>
宛先: "BIOメルマガ確認メール" <bio@ml.krp.ktarn.or.jp>
件名: バイオ推進会議からのお知らせ:No,387
日時: 2013年2月19日 13:22

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
      福岡県バイオ産業拠点推進会議からの御案内 No.387
      ホームページをリニューアルしました!http://fbv.fukuoka.jp  
  =======================================
        事務局)㈱久留米リサーチ・パーク バイオ事業部
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

    ----------------------------------------------------------
               医療機器産業参入セミナー
       「商品化・医療機器企業化への具体的工程表の作り方」
          <必ずできる医療分野参入へのアドバイス>
    ----------------------------------------------------------
 飯塚市では、医療分野における大学・病院・企業の連携を通じた地域医療技術・医療サービスの向上と医療関連産業の創出を目指し、医工学連携による共同研究プロジェクトの推進、人材育成等に取り組んでいくこととしています。
 こうした中、本取組を加速させ、産業として地域に根付かせていくには、地域企業が 医療分野へ参入し、企業が有する技術シーズを医療分野へ展開し、実ビジネスに育て
ていくことが不可欠です。
 そのため今回のセミナーでは、医療分野への参入を本気で考える地域企業等を対象として、薬事法に基づく医療機器製造販売業や医療機器の品質保証のための国際標準規格であるISO13485(ISO9001)を取得し、自ら医療機器メーカーとして商品を販売できることを最終的な目標とし、「商品化・医療機器企業化への具体的工程表の作り方」と題して医療分野への参入のポイントや参入事例などを紹介します。

 医療機器産業への参入に関心をお持ちの方のご参加をお待ちしています。

■日時 平成25年3月6日(水)18:00~20:30

■会場 福岡県立飯塚研究開発センター2階 多目的ホール
(福岡県飯塚市川津680番地41/TEL 0948-21-1150)

■プログラム
18:00~18:05 開会
18:05~19:05 「商品化・医療機器企業化への具体的工程表の作り方」
         九州大学 先端医療イノベーションセンター 教授
         神戸大学 消化器内科学講座 客員教授
         医学博士 大平 猛(おおだいら たけし) 氏
19:05~19:25 「医工学連携の取組とサポート体制について」
         飯塚市 経済部 産学振興課
19:30~20:30 名刺交換会

※セミナーは聴衆参加型となります。講演の中で指名させていただく場合があります。

 また、その場での質問・アドバイスも行いますのでぜひご活用ください。

■参加費
 セミナー無料、名刺交換会1,000円 (大学生は500円)
※名刺交換会では、軽食・ソフトドリンクをご準備しております。

■申込方法
下記ホームページから「参加申込書」をダウンロードいただき、
必要事項をご記入の上、e-mail又はFAXにてお申し込みください。
http://www.city.iizuka.lg.jp/oshirase/e-zuka92/

■申込締切 3月4日(月)

■主 催 e-ZUKAトライバレー産学官交流研究会事務局
(嘉飯桂産業振興協議会、(公財)飯塚研究開発機構、飯塚市)

■お問い合わせ先
飯塚市経済部産学振興課 (担当:春口、手柴、太田)
電話0948-22-5500(内線1306) FAX0948-22-6062
e-mail sangaku2@city.iizuka.lg.jp

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
■配信停止や推進会議に対するお問い合せは
  fbv@krp.ktarn.or.jpまで
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/