No.379

差出人: "福岡県バイオ産業拠点推進会議" <fbv@krp.ktarn.or.jp>
宛先: "BIOメルマガ確認メール" <bio@ml.krp.ktarn.or.jp>
件名: バイオ推進会議からのお知らせ:No,379
日時: 2013年1月10日 9:29
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
      福岡県バイオ産業拠点推進会議からの御案内 No.379
===========================================
        事務局)㈱久留米リサーチ・パーク バイオ事業部
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
         「シリコンシーベルトサミット福岡2013」のご案内     
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

※重複して届きました場合はご容赦ください。

福岡先端システムLSⅠ開発拠点推進会議 事務局
((財)福岡県産業・科学技術振興財団)です。
平素より、福岡県が推進する「シリコンシーベルト福岡」プロジェクトにご理
解とご協力をいただき、厚く御礼申し上げます。

このプロジェクトの一環として、2003年より例年開催しております国際フ
ォーラム「シリコンシーベルトサミット福岡」を本年も開催いたします。
ご多忙中とは存じますが、ぜひともご参加くださいますようよろしくお願い申
し上げます。

プログラム等の詳細は、『シリコンシーベルトサミット福岡2013』のWebsite
http://www.silicon-seabelt.org/ をご参照ください。

参加ご希望の方は、Website内『参加申込』のページよりお申込みください。
皆様のご参加を、心よりお待ち申し上げております。

シリコンシーベルトサミット福岡2013事務局

=======シリコンシーベルトサミット福岡2013」概要=======

1.日 時
   平成25年(2013年)2月19日(火)
   ・フォーラム  10:00~18:00
   ・レセプション 18:00~20:00

2.会 場
  北九州国際会議場(福岡県北九州市小倉北区浅野3丁目9-30)
  ⇒ http://www.convention-a.jp/sponsor/kokusai/ 

3.メインテーマ『グリーンアジアを支える半導体』
 低炭素化社会の実現を目指したエネルギーマネージメントが世界規模で
 盛んに求められる中、福岡県はアジアとともに成長することを目指す、
 「グリーンアジア国際戦略総合特区」に指定されました。当該特区の目標
 達成のためには、「グリーン・イノベーション」は重要な柱であり、半導
 体は、このイノベーション実現の鍵を握る技術です。
 今回のサミットは、グリーン・イノベーション実現の観点から、
 今後の半導体産業はどのように展開すべきかを、半導体デバイスからア
 プリケーションまで等、多方面から展望して参ります。

4.プログラム
  *最新情報は、下記公式ホームページをご覧ください。
  ⇒ http://www.silicon-seabelt.org/ 

◇2013年2月19日(火)◇

10:00
◆開会

10:30~12:00
◆基調講演
10:30-11:15
「Let's design our future with smart sensors」
Professor,Dept.of Electrical Engineering,Korea Advanced Institute of
Science and Technology (KAIST)
Director,Center for Integrated Smart Sensors(韓国政府のGlobal Frontier
Project支援プログラム) 
Chong-Min Kyung氏
11:15-12:00
「持続可能な社会を支える技術・製品戦略」
  (株)安川電機 常務執行役員 システムエンジニアリング事業部長 中村 公規 氏

(12:00~13:00 ランチブレイク)

13:00~15:40
◆セッションⅠ『先端半導体とグリーン・イノベーション』(仮)
  グリーン・イノベーション実現に向けた、半導体デバイス、アプリケーションの
  最前線状況について、企業・研究機関の技術部門の中核開発者等から講演します。

13:00~13:40 「次世代パワーエレクトロニクスとそのシステム
~新しいエレクトロニクスの姿を目指して~」
  九州工業大学 工学研究院 電気電子工学研究系 教授 大村 一郎 氏
13:40~14:20
 「次世代パワーデバイスの現状と将来展望」
  三菱電機(株)
パワーデバイス製作所 副所長 兼 SiC事業化推進センター長 大森 達夫 氏
14:20~15:00
 「スマートシティの都市経営を支援する地理空間基盤システム」
  (株)日立製作所 情報・通信システム社
スマート情報システム統括本部 担当部長 森岡 道雄 氏
15:00~15:40
 「移動体ビッグデータ活用に向けた次世代ITSの構築」
  西鉄情報システム(株) ソリューション本部
営業開発グループ 兼 企画開発グループ 部長 浦 正勝 氏

(15:40~16:00 ブレイク)

16:00~18:00
◆セッションⅡ(パネルディスカッション)
『次世代社会システム構築と今後のアジア地域との連携展望』(仮)
 福岡はもとより、わが国やアジアが抱えるグリーン・イノベーションを
 はじめとする社会ニーズに対し、本地域の開発拠点ポテンシャルを活か
 した課題解決策、構築が期待される次世代社会システム像、およびアジ
 ア地域との連携の可能性などについて、パネルディスカッション形式で
 議論します。

≪モデレーター≫
九州大学 理事・副学長 安浦 寛人 氏

≪パネリスト≫
○「オートノミックコンピューティングからレジリエントな社会システムへの道」
  三菱商事(株) ビジネスサービス部門 顧問 岩野 和生 氏

○「次世代社会システムのための7つの提言」
  キヤノン(株) 顧問 南谷 崇 氏

○「新興国地域におけるエネルギー効率化のための社会基盤」
  電気通信大学 大学院情報理工学研究科 総合情報学専攻 教授 市川 晴久 氏

◆レセプション
18:00~20:00

※上記プログラム・講演タイトル等は変更となる場合がございます。

5.参加費用(税込)
  ≪一般≫
  ・フォーラム+レセプション = 8,000円
  ・フォーラムのみ      = 5,000円
  ≪学生≫
  ・フォーラム無料(レセプション参加の場合は3,000円)

6.お申し込み方法(オンライン登録)
  以下URL『参加申込』のページにてお申込みを受け付けております。
http://www.silicon-seabelt.org/regist_j.html

*ご登録後に画面に表示されます参加証を印刷し、サミット当日に受付
 までご持参ください。

===================================
    【お問合せ先】
    シリコンシーベルトサミット福岡 事務局     
    (財)福岡県産業・科学技術振興財団
    先端半導体部 熊本、花城(はなき)、伊藤
   Email : lsi1@ist.or.jp 
  Tel : 092-832-7151  Fax : 092-832-7152
  〒814-0001 福岡市早良区百道浜3-8-33
           福岡システムLSI総合開発センター
          URL http://www.ist.or.jp/lsi/
===================================

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
■配信停止や推進会議に対するお問い合せは
  fbv@krp.ktarn.or.jpまで
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/