No.337

差出人: "福岡県バイオ産業拠点推進会議" <fbv@krp.ktarn.or.jp>
宛先: "BIOメルマガ確認メール" <bio@ml.krp.ktarn.or.jp>
件名: バイオ推進会議からのお知らせ:No,337
日時: 2012年6月1日 15:46

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
       福岡県バイオ産業拠点推進会議からの御案内 No.337
 =======================================
         事務局)㈱久留米リサーチ・パーク バイオ事業部
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 ◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇
                 久留米バイオカレッジ
       平成24年度バイオ技術者養成講座(中級)のご案内
 ◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

 ㈱久留米リサーチ・パークでは、文部科学省「地域イノベーション戦略支援プログラムグロール型」の中で、医療従事者、技術者及び研究者の育成を目指し、各種講座を実施しております。
「バイオ技術者養成講座(中級)」はより現場に近く、実践的な技術や知識を習得して頂くことを目的に開校しております。 今年度は5コース(実験動物実習、実用化戦略、 細胞工学Ⅱ、統計学、精度管理)を開校予定です。各コースの募集につきましては随時 行います。詳細につきましては、以下のHPをご覧ください。
http://www.kurume-mrc.jp/bio-college/news_v.php?n=00003 

今回は、以下の2コースを募集します。是非、ご参加頂きますようご案内申し上げます。

○実験動物実習コース(募集案内は以下のHpをご覧ください)
:実験動物二級技術者((社)日本実験動物協会)の受験者を希望される方を主にしながら、動物実験に関わる実践的な技術や知識を習得して頂くことを目的としています。
 講義では認定試験や動物愛護等を、実習ではマウスやラットを用いた動物実験の手法 に詳しい諸先生を講師に迎え、講座と実習を実施致します。
http://www.kurume-mrc.jp/bio-college/course_v.php?n=00016

○実用化戦略コース(募集内容は以下のHPをご覧ください)
:研究開発の成果を実用化したり、製品化することをも目指す上で、必要な技術経営(MOT)の基礎知識を習得して頂くことを目的としています。
http://www.kurume-mrc.jp/bio-college/course_v.php?n=00017

 ***********<お問合せ先>************
 ㈱久留米リサーチ・パーク
 バイオ事業部 人材育成担当:木下、小幡
 〒839-0864
 福岡県久留米市百年公園1番1号
 TEL:0942-37-6366
 FAX:0942-37-6367
 E-mail :jinzai@kurume-mrc.jp
 *************************************

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
■配信停止や推進会議に対するお問い合せは
  fbv@krp.ktarn.or.jpまで
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/