No.323

差出人: "福岡県バイオ産業拠点推進会議" <fbv@krp.ktarn.or.jp>
宛先: "BIOメルマガ確認メール" <bio@ml.krp.ktarn.or.jp>
件名: バイオ推進会議からのお知らせ:No,323
日時: 2012年2月22日 11:30

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
     福岡県バイオ産業拠点推進会議からの御案内 No,323
========================================
       事務局)㈱久留米リサーチ・パーク バイオ事業部
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 **********************************************************
                ロボット産業振興会議
         平成23年度研究成果発表会開催の御案内
 **********************************************************

 ロボット産業振興会議では、現在、医療・介護・生活支援分野に重点を置いたロボット開発・市場導入推進に向け、研究開発支援事業を実施しています。
 会員企業等の技術やビジネスの交流促進と生活の中で役立つロボットの普及促進を図るため、成果発表会を開催し、今年度実施した6テーマの研究成果報告と成果品のデモンストレーションを行います。
 なお、基調講演として、産業技術総合研究所の大場光太郎氏をお招きし、昨年、国が開設した「生活支援ロボット安全検証センター」の概要や活用状況をまじえ安全技術の確立に向けた国の取り組みについてご紹介いただきます。

 ■日時:平成24年3月21日(水)13:00~16:40

 ■場所:西鉄グランドホテル2階 プレジールA
      福岡市中央区大名2丁目6-60

 ■プログラム:
  (1)開会挨拶   13:00~13:05

  (2)基調講演   13:05~14:05
     「生活支援ロボット安全検証センターの活動について(仮)」
     (独)産業技術総合研究所 知能システム研究部門 副部門長 大場光太郎 氏

  (3)研究成果発表(各テーマ20分) 14:05~16:15
    〈ロボットFS支援事業〉
    ①「力覚フィードバック機能を有する軟性内視鏡挿入操作支援ロボットの開
     発」  九州工業大学 准教授 坂井伸朗 氏

    〈ロボット技術実用化事業〉
    ①「味噌汁も飲める!簡単操作で安全な食事支援ロボットの開発」
      (株)コア九州カンパニー エンベデッドソリューション部部長 
      甘田哲久 氏

    ②「インテリジェント腹腔鏡手術トレーニング・ボックスの開発」
      早稲田大学 教授 高西淳夫 氏

    ③「リハビリ及びロボットのためのBMW計測実用パッケージの開発」
      (株)ロジカルプロダクト 代表取締役 辻卓則 氏

    ④「下肢麻痺者のための歩行補助装具システムの開発」
       アイクォーク(株) 代表取締役 立石憲治 氏

    ⑤「5指を持つロボットハンドの筋電義手実用化」
      木原鉄工所 専務 木原由光 氏

  (4)平成24年度研究開発公募説明 16:15~16:25

  (5)ロボット実演 16:25~16:45

 ■申し込み方法
 ロボット産業振興会議ホームページ(http://www.f-robot.com/topix/topix.html)よりチラシをダウンロードし、裏面に必要事項をご記入のうえ、FAXにて事務局までお申し込みください。
 また、E-mailに同様の内容を記載してお申し込みいただくこともできます。
   FAX:092-643-3436
   E-mail:robot@f-robot.com

 ■お問い合せ先
  ロボット産業振興会議事務局
  〒812-8577 福岡市博多区東公園7-7
  福岡県商工部新産業プロジェクト室内
  担当:高倉
  TEL:092-643-3445/FAX:092-643-3436
  E-mail:robot@f-robot.com
 
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 ■配信停止や推進会議に対するお問い合せは    
   fbv@krp.ktarn.or.jpまで

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/