No.315

差出人: "福岡県バイオ産業拠点推進会議" <fbv@krp.ktarn.or.jp>
宛先: "BIOメルマガ確認メール" <bio@ml.krp.ktarn.or.jp>
件名: バイオ推進会議からのお知らせ:No,315
日時: 2012年1月13日 16:57

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
   福岡県バイオ産業拠点推進会議からの御案内 No,315
========================================
    事務局)㈱久留米リサーチ・パーク バイオ事業部
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
      福岡大学病院「市民・医学講座」のご案内
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 
 あなたが病気になったときに使うお薬は、『治験』という過程を通らなければ
誕生しないことをご存知ですか?
 今回、『治験』を通じて新薬が期待されている病気についてご紹介いたします。
 咳、お顔のシミでお困りの方には必見です。
 なお当日、福岡大学病院で実施中である食品試験「シイタケ菌体培養抽出物に
よる血圧降下作用の検討についてのお知らせがあります。

1.日 時 平成24年1月28日(土) 《受付》12時30分~ 《終了》16時

2.場 所 アクロス福岡 イベントホール(地下2階)
      福岡市中央区天神1丁目1番1号

3.参加費 参加無料 (対象:一般市民、医療関係者200名)
            ※先着順、定員になり次第締め切ります。
4.内 容
  第一部 13:45~14:25
  テーマ「風邪?ぜんそく?咳でおかしいと思ったら」
  演者:渡辺 憲太朗 氏(呼吸器内科 教授)
  司会:野田 慶太(臨床研究支援センター センター長)

  第二部 14:25~14:40
  テーマ「治験も選択肢の1つです!!」
  演者:高比良 誠也 氏(臨床研究支援センター 薬剤師)
       14:40~15:10
  テーマ「日本における治験・臨床研究の現状と課題」
  演者:小居 秀紀 氏(NPO法人大阪共同治験ネットワーク事務局長
             元 塩野義製薬株式会社 臨床開発部)

  第三部 15:20~16:00
  テーマ「①乾癬の新しい治療について ②大学病院での美容皮膚科」
  演者:佐藤 典子 氏(皮膚科 講師)
  司会:山口 賢二(臨床研究支援センター 事務室長)

5.お問合せ先
  福岡大学病院 臨床研究支援センター
  〒814-0180 福岡市城南区七隈7丁目45番1号

6.お申込み方法(下記の①②③の方法で、氏名と参加希望の旨をお伝えください。)

  ①メール:rinshou@adm.fukuoka-u.ac.jp
  ②FAX:092-862-8257
  ③TEL:092-801-1011(内線:2796、2797)
       《平日9:00~16:30》 
  後援 福岡県、福岡市

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
■配信停止や推進会議に対するお問い合せは
fbv@krp.ktarn.or.jpまで
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/