No.265

差出人: "福岡県バイオ産業拠点推進会議" <fbv@krp.ktarn.or.jp>
宛先: "BIOメルマガ確認メール" <bio@ml.krp.ktarn.or.jp>
件名: バイオ推進会議からのお知らせ:No.265
日時: 2010年12月21日 14:05
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

     福岡県バイオ産業拠点推進会議からの御案内 No.265
===========================================
        事務局)㈱久留米リサーチ・パーク バイオ事業部
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・・・・・・・・・・・<お知らせ>・・・・・・・・・・・・・・・・
      久留米高度先端医療開発クラスター
       「医師主導治験セミナー」 開催のご案内
                   を紹介いたします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

福岡県バイオ産業拠点推進会議会員各位

 皆様におかれましては、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。

 福岡県では、産学官連携によるバイオ産業振興のための「福岡バイオバレープロジェクト」を進めており、その中核プロジェクトとして『久留米高度先端医療開発クラスター』形成に取り組んでいます。

 この度、クラスター形成の促進を図るため、がんペプチドワクチンの開発に係る医療従事者及び研究者の育成を目指し、標記セミナーを開催することになりましたので、下記のとおりご案内致します。
 ご参加をお待ちしております。

============================
        久留米高度先端医療開発クラスター
           「医師主導治験セミナー」
============================

■テーマ:医師主導治験の開始に向けて

■主 旨:
医師主導治験は、医師(研究者)が主体となって実施する臨床試験で、平成15年から法的にも認められ大学病院などで実施されています。医師(研究者)の画期的なアイデアやシーズを、治療へいち早く提供するために、医師主導治験が行われます。今回、医師主導治験に詳しい講師をお招きし、医師主導治験の現状、国内課題について講演を頂きます。また、臨床医師による悪性神経膠腫の医師主導治験へ向けて講演を頂きます。講演後の質疑応答の中で、具体的に課題解決をおこなっていきたいと考えます。

■日 時:平成23年1月21日(金) 15時~18時

■場 所:久留米大学病院本館東棟2F 第1会議室
            (福岡県久留米市旭町67)

■対 象:
医師主導治験や臨床研究に関心のある、医師・リサーチナース・CRC・ワクチン開発者等

■プログラム:

1.「悪性神経膠腫へのテーラメイドペプチドワクチン医師主導治験へ向けて」
      久留米大学医学部医学科脳神経外科 准教授
      寺崎 瑞彦 氏

2.「医師主導治験に対する厚労省の取り組み」
      厚労省医政局研究開発推進課 治験推進室長補佐
      宮田 俊男 氏

3.「臨床研究から日常診療へのトランスレーショナルリサーチ
  -我々は医師主導治験、高度医療評価制度を如何に使っていくべきか?-」
      (独)国立がん研究センター中央病院 副院長
      藤原 康弘 氏

■開催案内、参加申込書を、次のURLからダウンロードいただけます。
http://www.krp.ktarn.or.jp/fbv/seminar_info.htm

■お申込方法:
参加申込書に必要事項をご記入の上、郵送・FAX・持参にてお申し込み下さい。
(定員になり次第、締め切らせていただきます。)

■お問合せ先:
㈱久留米リサーチ・パーク
バイオ事業部 酒井・中村
〒839-0864 久留米市百年公園1-1
TEL.0942-37-6366 FAX.0942-37-6367

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
■配信停止や推進会議に対するお問い合せは
fbv@krp.ktarn.or.jpまで
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/