No.250

差出人: "福岡県バイオ産業拠点推進会議" <fbv@krp.ktarn.or.jp>
宛先: "バイオ推進会議メーリングリスト" <bio@ml.krp.ktarn.or.jp>
件名: バイオ推進会議からのお知らせ:№250
日時: 2010年9月24日 17:35
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
    福岡県バイオ産業拠点推進会議からの御案内 No,250
===========================================
       事務局)㈱久留米リサーチ・パーク バイオ事業部
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
                             平成22年9月24日
各 位

                       株式会社久留米リサーチ・パーク
                       バイオ事業部

         平成22年度第3回バイオ研究・ビジネス最前線
「誘導結合プラズマ質量分析装置(ICP-MS)を用いた定性・定量分析研修会」
                 について(ご案内)

 初秋の候、貴社におかれましては、益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
 平素は、弊社の事業運営に対し、ご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。
 さて、今回、平成22年1月にオープン・ラボに導入いたしました誘導結合プラズマ質分析装置について、皆様のスキルアップを図り、研究に活用していただきたく、下記のとおり研修会を開催することといたしました。
 研修会では、装置の原理や操作および実際の分析に関する講義と実習を行い、装置をより身近なものにしていただきたいと存じます。
 ご多忙のことと存じますが、是非、ご参加頂きますようご案内申し上げます。 

                    記

1.開催日時 平成22年10月13日(水) 13:00~16:30
      
2.開催場所 (株)久留米リサーチ・パーク研修室E 及び研究棟1F物性実験室

3.講  師 アジレント・テクノロジー株式会社 化学分析営業部門MSプロダクト営業部
       ICP-MSスペシャリスト 課長 行成 雅一 氏
4.研修内容 
(1)講義 13:00~14:30
   ①誘導結合プラズマ質量分析装置の原理と基礎
   ②分析方法およびアプリケーションの紹介
(2)実習 14:30~17:00
   ①河川水中の無機元素の定性・定量分析
5.定員   各10名(定員になり次第締め切ります。)
6.参加費  無料
7.お申し込み方法 下記の必要事項をご記入の上、メールまたはFAXにて10月1日までにご返送ください。

 「誘導結合プラズマ質量分析装置 (ICP‐MS)を用いた定性・定量分析研修会」 申込書

●会社名(業種)
●所在地
●連絡先
●所 属
●役 職
●氏 名

本研修会申し込みに際しご提供頂いた個人情報は、申し込みの確認および(株)久留米リサーチ・パーク主催の各種講演・研修会等のご案内以外には使用いたしません。

お問合せ先
(株)久留米リサーチ・パーク バイオ事業部 脇坂、木下
TEL0942‐37‐6366
FAX0942‐37‐6367
E-MAIL fbv@krp.ktarn.or.jp
〒839‐0864久留米市百年公園1番1号

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
■配信停止や推進会議に対するお問い合せは
fbv@krp.ktarn.or.jpまで
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/